【留学準備】推薦状

これから留学に向けてのいろいろな準備を記録までに書いていきたいと思います。もしかしたら参考になる人もいるかもしれませんし、あとで自分がどんな準備をしてきたか振り返ってみるときもあるかもしれません。

その前に、これまで書いてこなかった出願準備のことなども触れておきたいと思います。今回は推薦状について。

志望する大学院に提出する書類

今回出願した大学院で必要とされた出願書類は次のようなものです。

アプリケーションフォーム

所定のフォームに書き込む形式になっています。名前や住所、学歴、職歴などの基本情報だけではなく、出願エッセイを書くスペースもありました。PDFのため直接書き込みができなくなっているため手書きで埋めなければならず不便を感じました。そのこともあり、エッセイは別紙で書くことにしました。

大学の成績証明と卒業証明

英語での提出が必要ですが、卒業した大学は両方とも英語版を簡単に発行してくれました。アメリカの大学院だとGPAなどの提示がありますが、私の受けた大学では要求していませんでした。

財政能力証明書

会社に各種証明を出してもらいました。(完全な企業派遣というわけではなく留学のための休職という扱いとなるのですが、いくぶんか補助してもらえることになっています。)

英語能力証明書:

TOEFLかIELTSのスコアが要求されます。TOEFLは総合250点うちWritingは5.0が要求されていますが、Writingは満たしていませんでした。スコアを送るのではなく、スコア証明書のコピーで大丈夫でした。

履歴書

特にフォームはなく、自由に書くことになります。

Equal Opportunities Form

人種や障害によって入学を差別されないというポリシーがあるため、このフォームにEthnic groupやDisabilityについて記入します。

TOEFLのこと履歴書のことはこれまでも書いてきたので、今回は推薦状のことを。

推薦状以外の必要な書類をそろえて郵送したのが4月初頭で、郵便が(というか実際はFEDEXでした)イギリスに到着する頃に二人から推薦状をFaxで送付してもらいました。

推薦状

推薦状はアメリカ時代の同僚兼スーパーバイザー(アメリカ人)と、現在は部署が違うのですが前に上司だった方(日本人)にお願いしました。大学の恩師にも頼もうかと思ったのですが、専攻がまったく違うのと、卒業して結構たっていることもあり、仕事関係の二人にしました。原案はこちらで書いてお願いしたのですが、二人ともそれぞれ私のこれまでの経験などを加味し、とても良い推薦状を書いてくれました。

アメリカ時代の同僚はこれから勉強しようとしている分野のプロ(PhDを持っています)でもあり、2年間非常に緊密に仕事をしてきたこともあり、自分が気づいていなかった業績や成果(というほど大げさでもないのですが)をよく見てくれていて、推薦状の中でうまく書いてくれました。客観的に読んでみても、非常に力強い推薦状になっていました。

また、もう一人の上司も、仕事のこともそうでないことも気軽に話せる方で、時間を見つけてはいろいろと話し込んでしまい、そうした時のことも良く覚えていてくれて推薦状に反映させてくれました。

結果的に、二つの違った視点からの良い推薦状を作っていただけたと思っていますし、合格できたのもこれらの推薦状の威力が大きかったのではないかと思います。

こんな本を参考に自分で書いたのですが、手が入ったものを読んでみると、やっぱり自分のことを客観的に分析して表現することは難しいと改めて思います。

この本はいろいろなバックグラウンドの応募者といろいろな関係の推薦者に応じた推薦状文例が掲載されていましたので、非常に参考になりました。(私が受けたのはビジネススクールでもロースクールでもないのですが。)

コメントはまだありません。

  • ところで、英語の点数が満たないと、もう一度テストを受けなくてはいけないのですか?これから出発まで、引っ越し準備など、イベント盛りだくさんですね!

  • あまり明確に書いてないのですが、基準を満たすことっていうのは、足りないのは取りなさいということだと思います。引っ越ししなくていいように、あまりものを買ってないつもりでしたが、実際はいろいろと増えてしまっています。持って行くものも選ばなければならないし、憂鬱です。

  • うーん、荷物って案外厄介ですよね。お皿やグラスすら、どれを使うかで気分や味にも影響がでてしまう一方、大掛かりな引っ越しにはお荷物でもあり、割れたりするのも心配だし。
    ご苦労様ですm(_ _)m

  • そうなんです。食器とか料理道具とかなやましいです。引っ越し代と買いそろえるお金と比べて考えようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です