【留学準備】TOEFL再々受験

大学院から受け取ったOfferは条件付で、財政能力証明書と英語の点数が必要となります。財政能力証明書はなんとかなるとして、何度も読み返しましたがやはり英語は規定の点数(TOEFL250点以上、うちライティング5.0以上)を取る必要があります。

TOEFLの受験料は140ドルと痛い出費ですが、仕方ありません。

またまたアール・プロメトリックのホームページからオンライン予約を入れました。休日の予約は一杯だったため金曜の夜の予約にしました。仕事は半休とるしかないですね。前は結構すかすかでしたが、この時期は受験者が増えるのでしょうか。

5月からTOEFLのテストがコンピューターテストからインターネットテストに変わってスピーキングも加わると聞いていましたが、どうやら現時点で日本はまだ変更になっていないようです。参考書を新たに買わなくてすみます。

次でなんとかしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です