【英国留学】物件探しとロンドン巡り

今日も今日とて朝5時半起きです。ちょっとだらだらして6時半にはホテルを出て散歩に行きました。
今日はちょっと肌寒かったので、早歩きとジョギングを取り混ぜて大英博物館方面からキングスクロス駅方面を目指しました。


大英博物館前の通りで無料WiFiの喫茶店を発見したので、後で来ることに。

うちの学校の車があったのでパチリ。

(学校のスローガンは「世界の健康向上にコミットしてます」だそうです)

宿に帰るといつも変わらない朝食です。でもベーコンが美味しいので、もう何日かはいけそうです。
食事を終えると、今日から部屋が変わります。毎日延長しているので、同じ部屋が取れなくなってしまいました。でも、家族用の部屋と言うことで、ベッドが4つもある部屋で値段は一緒。ちょっと得した気分です。

 ベッドが4つあります

その後、朝見つけた喫茶店に自分のパソコンを持って出かけたのですが、2時間格闘の末、ついにつなげられず、昼を食べるのもすっかり忘れてがんばった末に、ついにあきらめてしまいました。

今日は、目をつけている物件4件のうちの一件から見学の返事を待っていたのですが、音沙汰なし。4件のうち2件が魅力的なので、このどちらかで決めてしまおうと思っているのですが、両方とも連絡がとれないので、残り2件にもコンタクト取りづらく、家探しが進みません。夕方に一件から電話が入っていたのですが、あいにく電話に出ることができず留守電で、かけ直したらもう帰宅しているとのこと。明日の朝連絡することにしました。そのまま部屋を見て良ければ、即決しようと思っています。明後日が留学生向けオリエンテーションがあることを考えればちょうどいい感じだと思います。

と言うわけで、今日の夕方は今ひとつ目処が立ったこともあり、少しロンドンの街を見て歩く(文字通り見ながら歩くだけですが)ことにしました。

ソーホーからナショナルギャラリー、トラファルガー広場、ビッグベン、川の反対からロンドンアイを見て、コベントガーデンを見て、ホテルに戻ってきました。

 ナショナルギャラリー。前の道は車が通らなくなったようです。

トラファルガースクエア。昔はわざわざ観光に来たのに、ここでぼーっと時間を過ごすことが多かったのを思い出します。

ビッグベン

 ロンドンアイ。昔はありませんでした。

TESCOで夕食を買って、宿で食べました。今日は昼抜きだったので、少しボリュームあってもよいかと、サラダとパスタを購入してみました。さらに昨日に続きフルーツ。今日はマンゴです。


少し分かったのはTESCOは庶民向けなのか、Marks&SpencerやSaindsburyに比べて結構安いことでした。明日から多用しそうです。

夜は来る直前に買ってきたDefTechを聞きながら本を読んだりテレビを見たりして過ごしています。ちょっと前から、Catch the waveが頭から離れません。DefTechを完璧に歌えたらかっこいいなと思って、部屋で一人で歌っていますが道は遠し。まあ1年あるので、地道に身につけてみようと思いますが、一年後はみんな忘れてるんだと思うと少し寂しいです。

Catch The Wave

Catch The Wave

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Jawaiian Style Records
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: CD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です