【英国留学】留学生向けオリエンテーション二日目

今日は留学生向けのオリエンテーション二日目でした。

スケジュールはこんな感じです。

10:30 Welcome to London

11:00- 11:45 Personal Safety

11:45-12:00 Disability and Studying

12:15-12:30 HOST family visit scheme

12:30-13:00 UK Academic Culture & Practice

13:00-13:30 Introduction to English for Academic Purpose

まずは学生課の担当の方から、ロンドン案内がありました。交通機関、マーケット情報など、観光案内よりも少し踏み込んだ生活情報がたくさんもらえました。スーパーマーケットも高いところから安いところまで紹介してくれて、さらにブランド品よりもスーパーの独自ブランドの方が安く買えることなど、結構細かいところまで説明してくれました。

次は、ロンドン警察からPolice Counity Safety Offecerがやってきてロンドンの治安状況、犯罪にあわないための心構えなどのレクチャーがありました。このエリアでの路上強盗はここのところ非常に少ないとのことでしたが、やはり注意は必要で、犯罪者のかもにならないために地図をみながら歩くなとか、自信を持った態度でいろとか、具体的な話が聞けました。今日来てくれた警官の方ですが、私のイメージのいかにもイギリスの警官といった感じで、話し方もユーモアたっぷりで親しみが持てる方でした。ロンドンの警官と言えば、漫画「Pinapple Army」で、ロンドンのボビー(警察官)が活躍する話があり、まさにその主人公を思わせるキャラクターの人でした。

その後、Disabilityを持つ人のためのサービスやホームステイの説明があって、最後にイギリスのアカデミックカルチャーとアカデミックイングリッシュの説明がありました。正直なところ、あまり具体的な内容の話は聞けなかったのですが、アクセスすべきリソースは分かったし、英語についてはとりあえず補修を受けることにしてサインアップできたのは良かったと思います。自分の英語力で講義やAssignmentについて行けるのか、正直判断が付かないので、とりあえず受けてみることにしました。コースの負担になるのは困るのですが、聞いたら宿題がたくさんあるというわけではなさそうですので、とりあえずということで受けることにしました。

仕事モードから学生モードに生活が変わるのはもちろんですが、これまでの仕事モードの英語からアカデミックな英語に変わると言うことはかなりの変化なのではないかと想像しています。でも、良い機会なので、今回は徹底的に英語環境に身を置いて、英語への抵抗感をなくしたいと思っています。

これで留学生向けのオリエンテーションは終了です。あとは、来週の全学生向けのオリエンテーションを受けたら、いよいよ再来週からは授業が始まります。期待と不安が半々ですが、なんとかSurviveしてSuccessしたいと思っています。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.