【英国留学】Study Module Fair

今日は2学期と3学期に選択する授業をどれにするか決めるために、各授業のオーガナイザーが一同に会して説明してくれるStudy module fairというのがありました。
うちのコースは3学期制プラスSummer Project2ヶ月という構成で、Term1は必修の授業5Modules(うち二つは週2クラスなので全部で週7クラス)を10週間(プラス1Reading Week)かけてやっています。来学期からは少し変わって、Term2は前期と後期でそれぞれ2Moduleを5週間ずつ、Term3は前半だけで2Moduleを5週間やる予定なので、合計6科目の選択授業を取ることになります。
選択肢としては、だいたい8科目くらいから1科目選ぶ感じなので、50近くの候補から6つ選ばなければなりません。そこで、選ぶときの参考にするための催しがModule Fairという訳です。
それぞれの授業のオーガナイザーがホワイトボードに授業に関係する用紙を貼りだして前に立っていているので、興味がある授業のところに行って、質問をしたりできるようになっています。学会などでみかけるポスターセッションのようなものに近いとイメージでした。
各Termによって選べる授業の中にあまり面白そうなものがなかったり、選びたい授業が二つあって物理的に取れなかったりとして、なかなか結論を出せないのですが、今日の様子で、クラスの進め方や、テストのことなども聞けたので、これを参考にして6つを決めたいと思っています。Tutorも来ていたので、来週あたりに会ってもらって、授業のチョイスについて意見をもらうことにしました。

夕方からはコースメイトと自主勉強。これまでの授業で分からないところなど質問したり、自分たちの理解を説明するのですが、お互い留学生同士なので、わかりにくいところが一緒だったりするし、お互いの経験から説明してみたりするので、かなり有益であることが分かりました。彼らとは、今期後半は、授業が終わったら集まって勉強することにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です