【英国留学】二学期前半終了

今日の午前中に、「紛争と保健」の試験が終わって、これでTerm2の前半のモジュール二つが終わりました。

試験のできは、終わった瞬間は、結構できてるんじゃないかと思ったのですが、その後の解説を聞いていたら、漏れが結構あることが分かりました。といっても、この解説が非常に不評で、授業ではShort Answer Examだから、長い答えは期待していないといっていたのに、解説された内容を含めると、かなりの長さになって、とても余白には書き込めないくらいの量になることが予想されたからです。これらを全部書かないと満点もらえないということだと、ちょっとつらいです。どうやって配点するのか分かりませんが、点数の内訳は明かされないようなので、ちょっと残念です。

ともかく、これでつらかった一週間も終わり、ちょっと一息つけるようになりました。午前で終わりだったので、クラスメートとパブへ昼食を食べに行きました。

取っている科目によって、試験やエッセイの提出時間が違うので、終わったクラスメートが三々五々パブにやってくるという感じで、結局4時間ぐらいパブにいたでしょうか。British Steak & Ale Pieというのを食べながら、ビール(London Pride)×2、赤ワイン×2、スプリッツァーと進みました。何か肉のかたまりを食べたい気分だったのでブリティッシュステーキを注文したのですが、期待していたのと違って(ローストビーフにヨークシャープディングがついてくるように、ステーキにパイがついてくるのかと思ってました)、パイの中にビーフシチューが入ったようなものでした。味はそんなに悪くないのですが、量も多いし、ちょっと飽きる味かも知れません。4ポンドなので、値段は悪くないと思います。

その後大英博物館で特設の写真展を見て、家に帰ってきたのですが、昨晩寝てない上に、お酒を飲んでたので、あっという間に寝てしまい、起きたら深夜になっていました。

来週はReading Weekといって、授業がありません。とはいえ、Reading Week空けの月曜日にプレゼンテーションがあるのでその準備もしなければいけないし、同じ週の金曜日にはSummer Projectのプロポーザルを提出しなければいけないので、これらの作成で終わってしまいそうです。ヨーロッパからの留学生は、この休みを利用して実家に帰ったり、友達を訪ねたりと、イギリスを出る人が多そうです。ヨーロッパは近くていいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です