【今日の授業】経済分析 Uncertainty 2

Lecture 9 Uncertaity 2

今日は不確実性についての第二回目。先週習ったBasic sensitivity Analysisに加えて、Probability Sensitive Analysisが登場しました。統計の分野に基づいた話なので、先学期習った保健統計の授業を必死に思い出しながら聞きましたが、かなり難解でした。

Basic Sensitivity Analysisは、Base caseを設定して、そのValueを他のValueに置き換えてSensivity Analysisを行い、ICERやDecisionにどれほど影響するのかを調べるというものでした。Basic sensitivity Analysisの制約は、任意であること、変更するVariableを選択すること、どれほど変更するか、どうやって強い影響があるか決めるのか、Variable同士の相関性をどう取り込むのかといった点にあります。

Probability Sensitive Analysisは、これらの制約のいくつかを克服するもので、すべてのParameterの変化を同時に考慮し、Parameterの不確実性を含む不確実性のSummary measureを提示することができるものです。
PSAの前提としてあるのは、clinical trialではなくModelに基づいた評価を行うときにPSAは実施される、標準モデルにおいてはBase caseのインプットは一つのMean value(例えばPoint estimate)に基づいている、結果はDeterministic(決定論的)である、Input paremeterのSampling biasは無視する、といったことです。PSAでは、Input variableはPoint estimateではなく、むしろdistributionによって特定され、Modelは何度も繰り返し実行され、実行されることにdistributionに応じて違った値が出され、N回実施したMeanをだし、correspoinding uncertaintyとなります。

PSAの手順は、まずどのParemeterを含めるのか決定し、それぞれのInputのsource for meanを特定し、適切なDistributionを選択肢、N回サンプルし、結果を解釈するというもの。

検討するVariableはすべてではなく、distributionによって決める。通常はcost, health outcome, probabilitiesなどで、discount rateやtime horizonはPoint estimateのまま残します。それぞれのParameterのDistributionの選択は任意ではなく、通常は上にあげたCostなど。
次に、すべてのParameterがDistributionによって特定されたら、Modelを何度も実施してみます。(ProgramがDistributionからサンプルしてくれます。)これによって、コストと健康の変化のN個の組み合わせをシミュレートして、Mean ICERを算出し、Mean difference in costsとMean difference in health effectをCost-effectiveness quadrandにプロットし、Cost-effectiveness acceptability curve(CEAc)を算出します。
CEAcは、シミュレーションの結果を使ってInterventionがCost-effectiveかどうかの確率を示すもの。
CEAcをどこに設定するかで、どれだけの確率でCost-effectiveになるかを知ることができます。しかし、non-sampling uncertaintyは考慮していませんし、均一でない対象の場合は、サブグループごとにCEAcを算出する必要があります。

意志決定者はincremental cost effectivenessのMean measureにしか関心がないが、経済分析の結果を報告する際には不確実性を考慮に入れる必要があります。Basic sensitivityは便利ではあるが制約もあります。ModellingにおいてPSAやCEACsは最先端で、分析者にParamee uncertaintyを意識させますが、他のUncertaintyも忘れてはいけない、というのが今日の結論。

ここまでまとめてみて、Distributionによって、結果が変わってくるから、何度もサンプルしてその分布を見て、AEAcを決めていくというのは、なんとなく分かるのですが、実際にはどうやってやるのかについては、いまいち分かりませんでした。Excelを使うようなのですが、こればかりは実際やってみないと分からないと思います。
未だされているAssignmentでも、PSAをした方がいいとは思うものの、正直なところ本当にできるか若干不安です。みんなどうするんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です