【旅食】シックな雰囲気で美味しくて美しいベトナム料理が楽しめる「クラブドゥロリエンタル(Club De L’Oriental)」

Club De L'Oriental

ベトナムでは庶民的なご飯もたくさん食べましたが、ちょっといいところにも行くことができました。

その国を知るにはその国の人が普段食べているものと、その国の人が他の国の人に誇る料理を食べるべし、との言葉に従いなるべくこういうレストランにも行くようにしています。

 

オシャレなClub De L’Oriental

山下マヌーさんの「1週間ベトナム」で紹介されていたクラブドゥロリエンタル。

 

お昼の訪問だったためマヌーさんいわく「ベトナム最大のワインセラーを揃える」という自慢のワインは飲まなかったのですが、お料理は充分に堪能できました。

 

場所はオペラハウスにもほど近い地域です。

 

 TripAdvisorでの評判も良いですね。

クラブドゥロリエンタル (ハノイ) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

 

 

フロアが二つあって、上の階は落ち着いた雰囲気。

Club De L'Oriental

 

下の階は真ん中にオープンキッチンがあって料理人の人たちが料理している様子がよく見えます。もちろんこちらのフロアを選択。

Club De L'Oriental

 

美しいベトナム料理たち

いただいたのは、まずはベトナム料理と言えば、の生春巻き。

生春巻き

この写真でもおわかりいただけるとおり、こちらのお店の料理はその美しさも楽しむことができます。

また料理に添えられた飾り切りの野菜も楽しみの一つでした。

 

こちらは青パパイヤのサラダ。

青いパパイヤのサラダ
 
タイにも青パパイヤのサラダ、ソムタムがありますが、ベトナムの方がやはり味わいがマイルドです。
 
 
次にいただいたのが、春雨のサラダ。
春雨サラダ
 
こちらもタイの春雨サラダよりもマイルドな仕上がり。同じインドシナの国ですが、違いを感じます。
 
 
そして、メインに頼んだのがアヒルのオレンジソース。飾り切りのアヒルが可愛いです。
アヒルのオレンジソース 
 

この薄い緑色のお皿はおそらくバッチャン焼きだと思います。この緑色の感じもベトナムっぽくて好きです。

 

Tomo’s Comment 

街角でブンチャーやフォーも食べられるし、こういうところで洗練されたベトナム料理も食べられるし、やはりハノイ、一度は住んでみたいところです。

ベトナム料理にしてはやや高めの値段設定ですが、店内のシックな雰囲気や丁寧に盛りつけられた料理を考えれば、納得感はあると思います。

 

ベトナムのおいしいものはこちらでも

【旅食】ベトナム中部のホイアンのちょっと隠れたレストラン、「Secret Garden」で生春巻きとビールをエンジョイ

【旅食】ハノイの朝ご飯といったらフォー。オススメのフォーボーのお店「フォーティン(Pho Thin)」に行ってみた

【料理教室】ベトナム世界遺産の街ホイアンでベトナム料理を習う。モーニンググローリーの料理教室は設備も整っていておすすめです。

コメントはまだありません。

  • アヒルのオレンジソース仕立ては美味しそうですね。暑いところのお料理は夏バテしてても食べることが出来るので、夏場の私の大切な栄養源です(笑)こうやって色々とベトナム料理を見ていると、良い意味でイメージが変わり、とても興味が出てきました。日本で食べられるベトナム料理ではなく、しっかりと本場で食べてみたいですね~。ハノイに住みたいというTomoさんの気持ち、良く分かります!!

  • >asさん、こんばんは。
    暑いところの料理はやはり暑いところで美味しくできてるんですよね。ハノイはこの時期は東京より涼しかったのですが、7月はかなり暑かったようです。(でも実は冬は日本くらい寒いんですが。冬は鍋がさらに美味しそうです)治安も悪くないし、機会があれば是非行ってみてくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です