【旅食】シマにザンビーフ。ザンビアのご飯にはこんなものがあります。

DSCN1055.jpg
空から見たルサカの街

 

アフリカのザンビアに短期ですが出張してきました。

南部アフリカにある国で、首都はルサカ。今回は地方には行かず首都だけの滞在でした。

 

ザンビアの代表的な食事

外国に行ったらそこの人たちが普通に食べるものと、そこの人が外国の人に是非食べてもらいたいと思う食べ物、の2種類を食べることでその国のことがよく分かると教えてくれた人がいました。

ということで、機会さえ許せばその二つを食べるようにしています。

ザンビアで食べたもので庶民的なものはシマというもの。シマというのはメイズ(とうもろこし)のこなをお湯でこねたものだそうです。これが彼らの主食で、これにシチューをつけて食べるのがあちら流。

最初に食べたのはちょっと豪華版なシマでした。

ザンビア シマ

 

 これはチキンのシチューに野菜の付け合わせ。向こう側にある白いものがシマです。外側はちょっとしっかりした饅頭の皮のような固さで、中は湿気がありつつちょっとぽろぽろした感じ。これを一口大にちぎって、指でこねて丸めて、シチューにつけて食べます。

そして、もっと庶民的なところで食べたのがこちら。

シマ

 

 牛肉のシチューと野菜でした。野菜は芋の葉っぱのような感じですが、何かは分かりませんでした。シマ自体は、豪華版でも庶民版でも変わらず、何につけるのかで変わってくるようです。ここのは牛肉がかなり固かった。

 

ザンビアのビーフ、ザンビーフ

シマの他にザンビアで食べるべきものとして、おすすめしてもらったのがザンビーフ。ザンビアのビーフなのでザンビーフ。肉好きとしてははずせません。

ステーキを食べたのですが、ソースはおすすめのペッパーソースにしてみました。

IMG_0789.jpg
ちょっと暗いところで撮影。

 

さすがおすすめだけあって、肉の味が濃いのですが柔らかくてぺろりと食べられてしまいます。ソースも美味しかったのですが、ソースなしの塩胡椒のシンプルなステーキも食べてみたいと思ったのですが、残念ながら機会を逃してしまいました。

 

Tomo’s Comment 

アフリカ南部の方には行ったことがなかったのですが、食べ物もなじめたし、人々も優しい人柄の人たちばかりでとてもいい印象の国でした。もちろん住んでみなければ分からないこともありますが、また再訪してみたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です