【旅食】台湾でやはり食べ逃せない牛肉麺を台北の「伍染玖牛肉麺(ウーチーチウニュウロウメン)」で食す。

牛肉麺

台湾で食べたかった料理がいくつかありました。

小籠包や担仔麺などなど。

そしてこの牛肉麺(ニューローメン)もその一つ。

 

「伍染玖牛肉麺」でいただくことに

牛肉麺を食べたかったきっかけは、多分漫画「ラーメン発見伝」の台湾の回を読んだときだと思います。

ラーメン発見伝4-P150

「ラーメン発見伝(4)」P150より

 

この回では牛肉麺と日本のラーメンの違いについていろいろと解説されていて興味深いエピソードでした。

 

ただ、どこのお店に行きたいというところまではなかったので、今回の旅行でお世話になったこちらの本で調べてみることに。

そして行くことにしたのが、伍染玖牛肉麺というお店でした。

場所的には、中山駅から少し歩きます。

地図でいうとこのあたりになります。

 
 

二種類の料理を試してみました

 まず食べてみたのが、本にも載っていて美味しそうだった牛肉燴飯。牛肉のあんかけご飯になります。

DSCN1335

こちらはかなりボリュームがありますが、あんがしっかりした味でご飯を食べるには最適。

 

そしてお目当ての牛肉麺。

牛肉麺

 

牛肉をスパイスで煮たものがのった麺料理です。五香粉の香りというか、特に八角の香りがして、中華を感じます。この香りを美味しい要素として感じられるのであれば、かなり美味しい麺料理になると思います。

私はもちろん美味しくいただけました。

 

Tomo’s Comment 

こちらのお店は日本語メニューもあるし、厨房の窓ののれんがなぜか網走刑務所の絵柄だったりと、日本人にも行きやすいお店になっています。

今回食べたどちらの料理も庶民的で気取らない料理でした。美味しく食べるというよりは、気軽に食べるという方があっているように思いました。特別なというより普段のという感じ?

いずれにせよ、食べたかった牛肉麺を本場で食べられて満足でした。

 

台湾の美味しいものはこちらでも

【旅食】台湾名物・担仔麺(タンツーメン)を食べるなら担仔麺発祥の店「度小月」へ。台南には行けなかったので台北忠孝の支店で食べました。

【旅食】台北で小籠包と言えばやはり「鼎泰豊(ディンタイフォン)」は外せません。一度は行く価値あり!

【旅食】台湾で鼎泰豐よりも美味しい小籠包が食べられる?「明月湯包」に行って確かめてみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です