【旅食】ローマのスペイン階段近く「Settimio all’Arancio」で子羊のローストなど伝統的なローマ料理を

Settimio all'Arancio

ローマ、二日目のお昼に、スペイン階段の近く(実際はスペイン階段から真っ直ぐコルソ通りを越えたあたりにあります)のレストラン、Settimio all’Arancioでご飯を食べてきました。

翌日からシチリアに行ってしまうため、ローマらしい物が食べたくて、このお店をチョイス。

 

Settimio all’Arancioのお店情報

 こちらのレストラン、ローマの伝統的な料理が食べられるとの評判でした。

Settimio All’arancio (ローマ) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

 

場所はこちらとなります。

 

前菜のチーズからパスタ、子羊へ

まず前菜としていただいたのがトミーノチーズの黒トリュフソースがけ。

トミーノチーズの黒トリュフソースがけ

トミーノチーズというのは初めて食べましたが、カマンベールに似た形で、熱が通っていてとろりとして美味しいチーズでした。トリュフは香りが若干弱かったのですが、チーズとの相性はばっちり。

 

つづいてのプリモピアットはリガトーニのカルボナーラ。

リガトーニのカルボナーラ

 卵が若干ダマになっていたのですが、このお肉、多分グアンチャーレという豚ほほ肉の塩漬けですが、これが絶品で全体としての味のレベルもアップしていたと思います。ショートパスタのカルボナーラの方が、食べやすさ、味の一体感から、ロングパスタよりも個人的には好みかも。

 

この日はお昼ご飯だったので、ビールを一杯とワインはハーフボトルで選択。 

DSCN1741

 

ワイン

 

 

そしてセコンドピアットに選んだのは、これまたローマの名物と言われている子羊のオーブン焼きポテト添え。

子羊のオーブン焼きポテト添え

ローズマリーが使われている様子ですが、肉のローストそのものにはほとんどローズマリーの香りは感じさせず。肉も若干ぱさついた感もあり、期待以上の一品とはなりませんでしたが、それでも羊の旨味は濃厚で美味しく感じました。

 

そして締めにドルチェと行きたかったのですが、前菜から3皿はさすがに多く、エスプレッソだけですませてしまいました。

エスプレッソ

 

 

Tomo’s Comment 

カルボナーラも子羊もローマの名物らしいと言うことで、ローマにいるうちに食べておきたいと思いました。羊は、私は強い羊臭がむしろ好きな方なので気になりませんでしたが、苦手な人はちょっと強すぎるかもしれません。 

 ただ、やはり昼からフルコースいってしまうと、夜はまったくお腹が減らず・・・。白ワインの小瓶を2本買って、ホテルの部屋で飲むだけで精一杯でした。昼と夜、美味しいイタリアンを食べようと気合い入れてきたのですが・・・。 

 

他のイタリアの美味しいものはこちら

【旅食】ローマご飯 Cacio e Pepeでローマ名物のパスタCacio e Pepeとカルパッチョ

【旅食】シチリア・トラーパニのお薦めレストラン、Cantina Sicilianaでマグロカラスミパスタを食べる

 

 

 

3 件のコメント

  • 美味しそうですが、チーズ料理が二つ出てくるともうギブアップの私には、胃袋に負担大なメニューです(苦笑)。でもイタリア料理好きなTomoさんには最高のごはんですね。夜は残念ながらワインで終了してしまったみたいですが、シチリアでも美味しいものに出会えると良いですね。

  • >asさん、こんばんは。
    確かにチーズが続いてますね。そうでなくても量的にヘヴィーな料理が多いので、メニューのチョイスにも工夫がいったかもしれません。
    昼と夜にリストランテ・トラットリアに行こうと思うと、かなり調整しないと難しいことが分かりました。普通に食べたら外食は一日一回です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です