【ガーナ】アクラココアボードクラブハウスでフーフーとカタツムリを食べました

カタツムリとフーフー

 

ガーナ各地に出張することが多く、出張先でガーナ食をよく食べているため、アクラで外食をする時は中華やイタリアンに行くことが多いです。

ガーナ食を食べるときもほとんどがバンクーティラピアオクロシチュー。

今回はガーナ人の同僚に連れられて珍しくフーフーを食べてきました。 しかもカタツムリ入り。

 

アクラココアボード

場所はアクラココアボードというおそらく公的な機関だとおもいますが、そこのクラブハウス。

場所はオランダ大使館の近くです。

 

建物内で食べるところもありますが木陰にも席がたくさん用意されていてなかなか雰囲気の良いところです。

 

ココアボード食堂

 

フーフーグランナッツスープ、カタツムリ入り

 ここで頼んだのがフーフーとグランドナッツスープ。

具を選べるので、同僚がカタツムリ、私が干し魚にして、混ぜることにしました。(最初からミックスにすると高くなるので)

カタツムリはよく道端で子供達がタライにいれて売っているのを見かけます。大きさはサザエくらいで形はカタツムリを細長くしたようなものです。 見かけるたびに食べてみたいと思いつつ、機会がなく今回が初めてでした。

そして出てきたのがこちら。

フーフーとグランナッツスープ、カタツムリと干し魚

ここは器がしっかりしたところでした。ライスカレーのようにスープが別盛りです。  

カタツムリの味ですが、固めの貝のようなもので、ちょっと土臭いです。 エスカルゴは確か一週間くらい絶食させて内臓を空にしてから料理していたと思いますが、これをしてないのかもしれません。

 

Tomo’s Comment 

ということで、初のカタツムリ体験でしたが、あまり美味しいと思えず。

このレベルのレストランでこのくらいなので、他は期待できないかも。 次に食べるとしたら、違う料理法を試してみたいところです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です