【旅食】ドブロヴニクの旧港に面したロカンダ・ペシュカリアでシーフードを食す

P1080356

ドブロヴニクはアドリア海の真珠と呼ばれる城塞都市。クロアチアのこのあたりはダルマチア地方と呼ばれていてシーフードがおいしい地域なんだそうです。

イタリアにも近いので食文化は共通するところがあり、パスタやリゾットなどがよく食べられているそうです。アドリア海といえば、昔アルバニアに行ったことがありますが、あんな感じなのかと思ってやってきました。しかし全体的にレベルはとても高く、おいしいものばかり。

まずはドブロヴニク到着日の夕食を食べたロカンダ・ペシュカリアを紹介したいと思います。

ロケーション

ドブロヴニクの東側には小さな港があります。かつてはここに全ての船が出入りしていたそうですが、今はもっと大きな港が近郊にできたため、地元の漁師さんの小さな船や観光船が出入りする港となっています。

P1080350

この港に面した建物の中にロカンダ・ペシュカリアがあります。

P1080501

建物の中にも席がありますが、外にもテーブルがあり港を長めながら食事もできます。

P1080367

今回はそれほど寒くなかったので外の席で食べることにしました。

やはりシーフードが美味しかった

まずはパンが出てきました。どこのレストランでもまずパンが出てくるのですが、このパンがレストランによっていろいろでどれも美味しいのです。

P1080355

そしてまず頼んだのがタコサラダ。

P1080358

サラダとありますが、野菜はレタスくらいで、タコがメインになっています。オリーブ、ケッパー、たっぷりのオリーブオイルなど。タコはなかなか歯ごたえがありますが旨味がたっぷりで美味しい。

続いてはムール貝。

P1080363

鉄鍋で出てきます。

量はたくさんに見えますが、貝の身そのものは小さいのでぱくぱくと食べてしまいました。スープも貝殻ですくって飲みましたが、貝の旨味が出ています。

そしてシーフードリゾット。

P1080362

ムール貝とイカ、エビなどが入ってトマト仕立てになっていました。これも鉄鍋で。

エビの頭の出汁が良くきいていて抜群に美味しかったです。この旅行中でも一、二位を争う美味しさでした。
アドリア海のシーフードが食べたかったのですが、最初にこちらのレストランに来て良かったと思います。メニューはあまり多くありませんが、今回食べたものはどれも満足のいく味ばかり。
そして旧港を長めながら食べられるのも良い雰囲気が味わえます。

Tomo’s Comment 

P1080368

ということで、ドブロヴニク最初のご飯は大満足な食事となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です