【旅行】モンテネグロ日帰り旅行 コトルからブドヴァへ

P1080828

ブドヴァの街も城壁に囲まれた街でした。

 

コトルを後にしたあと、ガイドのラトコさんの運転で小さな飛行場の近くを通ってアドリア海側へ向かいます。事前に旅程を知らされていないので、どこにいくのか楽しみ。

 

アマングループのホテル

まず行ったのはスヴェティ・ステファンという島が見えるところ。

P1080799

この島はアマングループのホテルになっているということでした。

アマン・スベティステファン ホテル概要|アマンリゾート専門サイト

アマンのホテル、いつか泊まってみたいです。高いのでなかなか泊まれそうもないですが・・・。

 

 

 

今日は時間に余裕があるので景色がよいここに連れてきてくれたとのことでした。

というこで、ここでは島を見るだけですぐにブドヴァの街へ。

 

ブドヴァで散策

 

ここブドヴァはリゾート地になっていてロシア人のお金持ちなどが多いそうです。港には高級そうなクルーザーがたくさん。

P1080800

 

そしてブドヴァの街もやはり城壁に囲まれた街になっていました。規模としてはドブロヴニクやコトルよりは小さいくて、雰囲気はもっと落ち着いた感じです。

こちらが入り口の一つ。

P1080801

 

ここではお昼ご飯も含めて2時間ほど自由時間がありましたので、早速街の中を散策。

ここに来るまでブドヴァのことは良く知らなかったのですが、ヴェネチア共和国の時代の建築物が多く残っているとのこと。

ブドヴァ – Wikipedia

入り口と反対側の城壁を抜けるとビーチになっていました。

P1080803

 

P1080805

 

城壁の中に戻ってしばしぶらぶらしてみます。

P1080808

 

こちらは教会だそうです。

P1080811

 

街自体はコトルよりもさらに小さくてあっという間に街中を回れてしまいます。

P1080820

 

城壁自体もドブロヴニクやコトルと比べると規模は小さいようです。

P1080830

 

少し離れて、城壁の様子がよく分かる一枚。

P1080828

 

ということで、あっという間に一廻りしてしまいましたので、残った時間は昼食の時間となりました。

 

Tomo’s Comment 

ブドヴァの街は散策すると楽しいのですが、小さいのであっと言う間に回れてしまいます。ここだけで一日や一泊するというというよりは、今回のようにお昼ご飯を食べるついでに見るくらいで良いのかもしれません。

いや、もしかしたら見所を見逃している可能性もあります。なにせ、事前にブドヴァに来るって知らなかったので予習もできていませんでした。

 

 

 

4 件のコメント

  • こちらもとても歴史を感じさせる街並みですね。日本ではまだまだ有名ではない場所なので、遊びに行っても静かに過ごせそうな町ですね。

  • >asさん、
    それがどうも夏はロシア人であふれかえるらしいです。この景色だけ楽しむのであればオフシーズンに人が少ないときにいくのが良さそうです。

  • >kuwachanさん、
    コトルもブドヴァもドブロヴニクとはまた違った味があってよかったです。でも小さいところなので日帰りで十分かもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です