【WordPress】サイドバーにFeedlyボタンを設置してみました。

スクリーンショット 2014 02 28 14 29 37

クリックするとFeedlyボタン作成ページへジャンプします。

  Google Readerなきあと、私が愛用しているのがFeedlyというRSSリーダーです。 STINGER3にはソーシャルネットワークへの投稿ボタンが実装されていますが、Feedlyへの登録のボタンはないため、Feedlyボタンをブログに設置してみることにしました。

Feedlyボタン設置の方法

やはりここは先達の力を借りて進めたいと思います。 他のことでも参考にさせていただいた、こちらのダレデキBLOGさんをまたまた参考にさせていただくことに。

STINGER3のサイドバーにfeedlyボタンを設置してみた

 

 

ダレデキBLOGさんでは、Feedlyへの登録から丁寧に説明されていますが、私はすでに登録済みだったので、この過程は飛ばしてボタン作成と設置に進みました。 まずは上記のボタン作成ページに行ってみます。 最初はボタンのデザインを選択します。こんなボタンの種類が示されています。

スクリーンショット 2014 02 28 14 26 56

この中から好きなデザインを選んで、クリックします。するとStep3のところに選んだボタンが表示されますので確認してください。 次は自分のブログのURLを記入します。 スクリーンショット 2014 02 28 14 27 02

するとHTMLコードスニペットが作成されます。これをコピーしておきます。 スクリーンショット 2014 02 28 14 27 09

ここまでがFeedlyページでの作業。 次にWordPressのダッシュボードに移ります。 「外観」から「テーマ編集」をクリックします。STINGER3を使っていると右のテンプレート欄の下の方に「検索フォーム(searchform.php)」がありますのでクリックします。するとこのようにサイドバーの編集ができるようになります。 <?php get_search_form(); ?>という行を探して、その下に先ほどコピーしたHTMLコードスニペットをペーストします。 スクリーンショット 2014 02 28 14 44 17 するとこのようになります。 スクリーンショット 2014 02 28 14 44 54   ではサイトを見てみましょう。 こんな感じで表示されていました。 スクリーンショット 2014 02 28 16 03 46 なんだか大きさが小さく感じたのと、検索窓にくっついているのがいまいち。 ということで、Step1で一番大きいものを選択肢直して、HTMLコードスニペットを再度取得して張り直しました。 ダレデキBLOGで紹介されていたように、HTMLコードスニペットをペーストした直前の行に、 <br />を入れてみます。 するとこんな具合になりました。 スクリーンショット 2014 02 28 16 08 44 なかなかいい感じ。

 

 

Tomo’s Comment 

 

ダレデキBLOGさんに感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です