【WordPress】WordPressへの画像のアップロードができなくなったけれど、プラグインの無効・有効で復旧

503Error7

ある日突然画像のアップロードができなくなってしまいました。

 

昨日まで普通にMarsEditを使ってブログを書いてアップロードしていたのですが、突然エラーが頻発してまったくアップされなくなっていまいました。

なんとか問題が解決できたので、その方法を書いておきたいと思います。ただ、解決と行っても、本当の原因は特的できないままでもやもやしてはいるのですが。

 

症状

まずはMarsEditからの投稿ができなくなってしまいました。

実はこの症状はたまにあるのですが、だいたいアップロードする画像の数が多いときに起こっていました。エラーのメッセージは出るのですが、何度か「Send to Blog」ボタンを押すと、少しずつ画像がアップされていき、最後には投稿に成功しましたというメッセージが出てきます。

しかし今回は何度「Send to Blog」を押してもまったくアップされず。画像は二つだけだったのですが、減る様子はありませんでした。

 

原因として疑ったことと試してみたこと

まずは写真のファイルに問題があるのかもしれないと言うことで、何度かMarsEditから写真を削除して再度添付したりしてみました。(これはエラーメッセージでも書かれている解決法です。)しかし、やはり何度やってもアップロードしてくれません。

仕方が無いので、画像ファイルをすべて削除してアップしてみたところ、投稿に成功しました。

これはMarsEditに何か問題があった訳ではなさそうだったので、ダッシュボードに行って、メディアの新規追加から画像を追加してみることにしました。

すると、何度やっても画像がアップロードされません。画像ファイルに問題があるかと、いろいろなもので試してみましたが、なんともならず。HTMLエラーというのが表示されました。

ということで、WordPressの方に問題がありそうだったので、検索してみたところ参考になったのがこちらのサイト。

ワードプレスで画像やリンクの挿入ができないときの原因と対処法 | ブックオフせどりで月収10万円を副業で稼ぐリゲルのブログ
コメント欄ではプラグインの作者の方からの情報提供もあり必見です。

原因として考えられるのは、WordPressのアップデート、プラグインの不具合、Javaの問題などがあるそうです。

WordPressをアップデートしたのはかなり前なので、多分違いそう。

プラグインも不具合が発生する直前にアップデートしたものはなかったように思います。

Javaスクリプトが無効化されているということもありませんでした。

 

解決編

上記の中ではプラグインがなにか不具合を起こしている可能性が一番ありそうだったので、プラグインを少しいじってみることに。

いじるといっても、どのプラグインが問題を起こしているのか分からなかったため、怪しそうなプラグインをとりあえず無効にしてみることに。

ここで一つ一つ無効、有効、無効、有効として試してみれば、どのプラグインに問題があったのか特定できたんだと思いますが、面倒くさかったので、怪しそうなものはすべて無効に。

無効にしてみたのは、比較的最近アップデートした記憶があるもの、使い方がいまいち分かってないもの、などです。

具体的には、Google XML Sitemaps、Meta Manager、PS Auto Sitemap、Redirection、WP Multibyte Patchをすべて無効に。

この状態で画像をアップロードしたら無事にできたので、このあたりのプラグインの不具合だったようです。

今度は無効にしたものをすべて有効にし直してアップロードを試してみたところ、こちらも無事にできました。

 

Tomo’s Comment 

冒頭にも書いたとおり、プラグインの不具合が原因だったであろうことは判明したものの、どのプラグインが問題だったのかまでは突き止められませんでした。

上記に引用したブログで、WP Multibyte Patchの作者の方がコメントしていましたが、不具合が起こったら、ブラウザのコンソールで出力されているエラーログを確認することも必要とのこと。とはいえ、エラーログの意味が分からないので意味がなさそうですが、こうしてネットで助けを求める場合などには、分からないなりにエラーログを取っておくことも有効かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です