【ガジェット】海外在住者が日本に一時帰国する際に便利なネット接続環境はこれだ!

EMOBILE-GL06P.jpg

普段はガーナに住んで仕事をしているのですが、年に一回ほど日本に帰る機会があります。

 

日本帰国中のネット環境

携帯電話については契約を維持したソフトバンクのiPhone4sを持っていますので通話とiPhoneからのネット接続については帰国中も困ることがありません。しかしこのiPhone4s、日本国内ではテザリングができないようで、パソコンやiPad2(Wifiモデル)についてネットに繋ぐ手段が必要となります。

そこで昨年の一時帰国の際に国内でWi-Fiルーターのレンタルをしてくれるところをいろいろと調べた結果、NETGATEという会社が良さそうなのでレンタルをお願いしました。

今年もNETGATEにお世話になることにします。

 

NETGATEのサービス

NETGATEはWi-FiルーターやiPadのレンタルをしている会社です。

こちらがNETGATEのウェブサイトとなります。

国内 最安(400円/1日)のイーモバイル レンタル ポケットwifi – NETAGE
NETGATEのホームページです。ここから申し込みができます。

 

 

 

 

レンタルできるのは、イーモバイルとWiMAX、NTTドコモ Xi®/FOMA®のモバイルWi-Fiルーターとなります。ルータの機種も複数ラインアップされていますので選択が可能。モバイルWi-FiルーターだけではなくUSBスティックタイプのものもありますが、複数の機器を使いたいため、モバイルルーターを選択します。

ただし、在庫はあまり多くないのか、ぎりぎりの申し込みだったため借りられる機種に限りがありました。

 

今回私がレンタルしたのがこちら。

EMOBILE GL06P

 

レンタルの流れですが、ホームページの「今すぐ申し込む」のリンクから、まずは利用開始日を設定します。

平日の16時以前に申し込めれば、その日のうちに発送してくれますので翌日にはルーターが入手できます。

次にレンタルする機種を決めるのですが、上述の通りぎりぎりだと選択肢は限られます。

利用終了日は設定する必要が無く、使い終わり次第、同梱されている宅配便の袋に入れて返送すればよいだけです。料金は返却日に応じて精算される仕組みです。

 

使い勝手

今回はゴールデンウィークに帰国となり、しかも直前まで申し込みを忘れていました。そのため、帰国日に到着するように申し込むことができず、本日到着となってしまいました。

宅配便の袋をあけるとルーターの箱とレンタルの説明の紙が入っています。箱の中はこのような感じです。

Netconnection

本体と充電関連のアダプタとケーブルのみというシンプルな内容。説明書もありますが、接続は簡単ですので、特に必要としませんでした。

本体は思ったより厚みがあって、ごつい印象です。到着時にすでに充電がされていますので、スイッチを入れるだけ。

箱にネットワーク名とパスワードを書いた紙が貼ってありますので、使いたい機器から当該のネットワークを選んで、パスワードを入力すればすぐにネットに接続できます。

ガーナの3G環境と比べれば、接続も安定しているし早いしでとても満足です。(ハードルが低くてすみません。)

 

これで今日からまたブログの更新ができるようになりました。

 

Tomo’s Comment 

昨年もお世話になったNETGATEですので、特に不安もなくレンタルを開始できました。

使用料は1日400円、月の上限が6000円なので、15日以上使えばお得になります。月ごとの精算ですので、結果的に5月1日に開始できたのも良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です