【ブログ運営】So-netブログからレンタルサーバー・独自ドメイン・WordPressブログへの引っ越し手順のまとめ

Import Title

 

So-netブログからレンタルサーバー・独自ドメイン・WordPressを使ったブログへの移行について3回に渡って書いてきましたので、ここらでまとめておきたいと思います。

 

引っ越しまでの手順

まずはレンタルサーバー・独自ドメイン・WordPressを使ったブログを立ち上げるところから取り上げたいと思います。

【ブログ運営】独自ドメインでWordPressでのブログ運営を開始しました。とりあえずブログ開設までの流れをまとめておきます。

 

 

こちらの記事では、サーバーの選択、独自ドメインの取得、WordPressのインストールやそれにまつわる留意点などを書いています。

 

次に旧ブログの記事を新しく作ったブログへ移行(引っ越し)することの妥当性や起こりうる問題点について検討したのがこちらの記事。

【ブログ運営】旧ブログ(So-netブログ)からWordPressへの引っ越し(1)データを移行すべきなのか?

 

 

こちらではウェブ上に同じ記事が二つ存在することの問題点について確認した後、本ブログでの方針を検討した結果を記しています。

 

具体的なデータの移行についてはこちらでまとめています。

【ブログ運営】旧ブログ(So-netブログ)からWordPressへの引っ越し(2)引っ越し作業の進め方

 

 

 

ただし、この移行後の状態であれこれと編集するのは面倒なので、MarsEditを使っての編集のやり方を書いたのがこちらとなります。

【ブログ運営】旧ブログ(So-netブログ)からWordPressへの引っ越し(3)MarsEditでローカルに旧ブログの過去記事を保存して新ブログに移行

 

 

これで編集作業そのものは楽になったものの、やはり一つ一つの記事についてある程度の作業が必要となることは間違いありません。特にSo-netブログのサーバーにある写真へのリンクが残っていますので、同じ写真を自サーバー上にアップロードしていくのが手間がかかるので、できれば自動化したいところですが、旧ブログはサーバーの容量上特に初期の記事の写真はサイズを小さくしていたこともあるので、これをもう少し大きな写真に差し替えたいので、完全な自動化はかなり難しそうです。

 

Tomo’s Comment 

以上のように引っ越しの手順を紹介させていただきましたが、もちろんこれがベストのやり方とは限りません。かなり手作業が必要で、実際記事の移行作業はまだまだ時間がかかっているのが現状です。

ただこちらのやり方をやってみてしばらくたってみてGoogle Analyticsで確認しているところでは、旧ブログからの一定の流入が確保できているようです。なので、決して間違った方針ではなかったのではないかとは思っています。

ということで、これからも地道に旧記事を移行していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です