【旅行】ロンドンからダブリンまで列車とフェリーを乗り継いで行く方法(2)ロンドンからホリーヘッドへ

P1090958

チケットの準備も万端整ったところで、いよいよ旅行当日となりました。

ロンドン・ユーストン駅から、ウェールズのホーリーヘッドまで電車で移動し、そこからはフェリーに乗ってダブリンまで向かいます。

 

経路

ロンドンからダブリンまでの列車・フェリーの旅ですが、経路は概ねこちらのようになると思います。

ホリーヘッドからダブリンまでがフェリーとなります。

スクリーンショット 2014 06 05 22 01 08

ロンドンからホリーヘッド行きの列車はVirgine Trainが運行していますが、ロンドンの出発駅はユーストン駅となります。

ロンドンは方面によってターミナル駅が別れていて、北側への列車のターミナルの一つがユーストン駅となります。

 

路線図としてはこのような感じ。

スクリーンショット 2014 06 05 22 09 39

路線図ではCとなります。

ユーストンからホリーヘッドまで直行する電車もあるようですが、途中で乗り換えることもあるようです。その日の時間帯などによって変わる様子。

今回予約した際は、途中のCreweという駅での乗換のチケットが提示されました。

 

ユーストンを出発

駅には出発よりも早めに到着していたのですが、プラットフォームがどこになるのかは、直前になるまで決まりませんでした。

こちらの案内板にプラットフォームが表示されるまでしばし時間を潰していました。

P1090925

 

指定されたプラットフォームに向かうと切符を確認する係りの人がいて切符をチェックしていたのですが、出発時間が迫っていたこともあって、途中からはチェック無しでプラットフォームにお客さんを入れていました。

今回の電車はペンドリーノというものでした。

P1090927

時間通りに出発となりました。

 

車窓からの風景

この日はあいにくの曇り空でしたが、イングランドの田舎ののどかな風景を眺めながらの旅行となりました。

P1090933

 

ロンドンも素敵な風景がたくさんあった好きだったのですが、イングランドの田舎も好きな風景です。

 

朝食を車内で

出発が8時12分ということだったので、朝ご飯用にパンを買ってから乗り込みました。

乗り物の中で食べると、部屋で食べるよりも数倍美味しく感じるのは気のせいでしょうか。

カプチーノとクロワッサンを食べました。

P1090931

 

このペンドリーノには食堂車ではありませんが、食べ物を売っている車両が付属していました。せっかくなので、ちょっとのぞきに行ってみることにします。

P1090937

飲み物や食べ物の入った冷蔵庫がずらっと並んでいます。品揃えはロンドンのちょっとしたスーパー並かもしれません。

せっかくなのでジントニックとポテトチップスを購入してみました。

IMG 4962

イギリスではチップスというとポテトフライの事になり、日本で言うポテトチップスはクリスプスと呼ばれています。ロンドンのパブではひたすらビールを飲んで、つまみはこのクリスプスだけ、ということが多々ありました。懐かしい味です。

 

Creweで乗り換え

そうこうしているうちに約2時間で乗換駅のCreweに到着しました。

P1090939

ここで40分ほどの待ち時間があります。

休憩室がありましたので、ここで待つことに。

P1090938

程なく乗り継ぎの列車がやってきました。今度はこちらの電車。

P1090941

クリストファー・コロンブスという名前の電車のようです。

P1090963

 

ホリーヘッドへ

天気も回復してきて(というかこちらの地域の天気がよかったと言うことかも)、車窓からの眺めもよくなってきました。

P1090956

羊や馬が放たれている風景をたくさん見ることができます。

ウェールズ北部はこれまで見てきた平地とはうって変わり、路線沿いに山も見られます。

P1090952

ホリーヘッドのあるアングルシー島へ渡ると、もうホリーヘッドはすぐです。

P1090953

そして2時間ほどでホリーヘッドに到着となりました。 

P1090962

 

 

Tomo’s Comment 

イギリスの旅の楽しさは車窓からの風景にあると思います。

ホリーヘッドまでは合計4時間ほどで着いてしまいますが、その間イギリスの田園風景を楽しむことができました。

イギリス国内は格安航空会社が多く運航しているので空の旅もいいのですが、こうした風景を楽しむためにあえて電車やバスで旅行するのもありだと思います。

 

次回はダブリンへのフェリーの旅を紹介します。

続きはこちら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です