【料理教室】アイルランド料理を現地で習えるクッキングクラスの探し方

P1100184

今回アイルランド料理を習ったキッチン

こちらでも何度か書いていますが、海外に旅行した際に料理を習う機会を作るようにしています。

先日訪問したアイルランドでも料理を習うことができましたので、そのことについて紹介したいと思います。 今回はどのようにして料理教室を見つけたのか、ということについて書いていきたいと思います。海外での料理教室探しの参考になれば幸いです。

日程の制約

今回のアイルランド旅行は、ロンドンから列車とフェリーを乗り継いでダブリンに行くところから始まりました。ダブリン到着は月曜日の夕方。そして、ロンドンへは同じ週の木曜日の夕方にはダブリン発のフライトでロンドンに戻らなければなりません。 ですので、ダブリンでアイルランド料理が習えるところがあれば日程的には問題がありません。地方都市の場合は移動手段と時間も合わせて考える必要があります。

情報収集

いつものとおり、まずは日本語で「アイルランド料理教室」をキーワードに探してみました。 こちらは有名な料理教室のようです。

こちらも現地の学校が紹介されています。実際の料理教室の様子も。

これで2校の候補が見つかりました。 次にTripAdvisorでも調べてみることにします。

目的地を選んで、観光のページに行きます。そして下記のようにアクティビティタブの中の飲食ボタンをクリック。 ダブリンの場合は次のようなページになります。 Dublin food

すると様々なフードツアーやパブホッピングの中に都市によってはクッキングクラスも表示されることがあります。 ダブリンでも二つほど見つけることができました。

ついでに一番下のお薦めにもこの学校が表示されていました。

 

そして、他の国ではあまり書かれていないことが多いのですが、アイルランドの地球の歩き方にはクッキングクラスが3校紹介されていました。一つは上記のバリーマルー、あと二つはこちら。

ここまでやって見つからないときは、Googleで英語のキーワード(今回ならIreland cooking classなど)で検索をかけるのですが、今回は十分候補が見つかったのでとりあえず、この中から探すことにします。

クッキングクラス選び

それぞれのクラスのウェブサイトに行って料理の内容、日程などを確認していきます。

今回はアイルランドの料理を習いたいので、それ以外の料理のクラスは対象から外していきます。また長くても一日クラスまでしか入れませんので、二日以上にわたるクラスしかないものも除外です。また滞在期間中に個人で受け入れてくれることも条件となります。

いくつかの学校(Dubline Cookery SchoolやCooks Academy)はプロの料理人養成学校のようでアイルランド料理が必ずしもメインではなさそうでした。 他の学校は今回の滞在日程中に個人が入れそうなクラスがなかなか見当たりません。

そして最終的に候補に残ったのが、ベリーロッジでした。 ベリーロッジはB&B(ベッド&ブレックファスト)を営む傍らにゲストに料理を教えてくれているようです。アットホームな感じですし、アイルランドの家庭料理が習えそうな雰囲気もありました。

さっそくメールで連絡を取ってみたところ、宿泊とクッキングクラスについてはこちらの日程にあった日(具体的には水曜日)で問題がないとの回答をいただきました。

問題は場所がダブリンとは反対の西海岸側にあると言うこと。移動は公共交通機関を使うとすれば、バスを乗り継いでいくしかないようでした。 せっかくチャンスがあるのに諦めるのももったいないので、調べてみたところ、レンタカーを使えば3時間程度で到着できそうな事が分かったので、ここに決める事にしました。

近くにはモハーの断崖などの観光地もあるし、アイルランドの自然をドライブするのも楽しそうでした。

ということで、こちらに続きます。

 

ベリーロッジの印象はこちらで書いています。

Tomo’s Comment 

クッキングクラスの情報収集から候補選び、決定までをまとめてみました。

海外での料理教室探しにはいろいろとツールはあると思います。今回は結果的に地球の歩き方に掲載されていたクラスに決める事になりましたが、他の探し方についても参考になればと思います。

次回はベリーロッジでのアイルランド料理教室の模様をお届けしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です