【料理】昔カレーが爆発した話。爆発の原因とは?そしてラッキーだったこと。

IMG 1333

注)このカレーは爆発したカレーとは異なります。

 

もう数年前の話ですが、カレーを食べようと思ったらカレーが爆発しました。

い・・・いや・・・体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが・・・・・・・あ・・・ありのまま今起こったことを話すぜ!

「おれはテーブルの前でカレーを食べていたと思ったら いつのまにか爆発していた」

な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった・・・

頭がどうにかなりそうだった・・・

時を止められたというよりは、吉良吉影に襲われた気分でした。

 

当時の状況

まだ日本に住んでいた休日の夕方のことです。

前日に作ってあったカレーを食べることにしました。

あたためて、テーブルにお皿を持ってきて、さあ食べようとスプーンを刺したときに、突如灼熱のカレーが飛び散りました。

アツアツのカレーは周囲に飛び散り、私も何カ所か直撃を受けました。

あ・・・・熱いッ! こ・・・これは (ロギンス師範代の遺体が煮立っているッ!)

 

幸運だったこと

カレーは目の前で爆発したため、顔にも襲いかかってきました。突如右の視界がカレー色で覆われます。

幸運だったのは、この日は休日だったので眼鏡をかけていたこと。カレーの固まりは右のレンズを直撃しただけで、他の顔の部分には飛び散りませんでした。

眼鏡をかけていなかったら、右目を直撃して失明していたかも・・・

顔に直撃していたら傷が残っていたかも・・・

そうカーズ きさまは「これも計算のうちかJOJO」・・・という

当たり前だぜッ!このJOJOはなにからなにまで計算づくだぜーッ!

(ほんとはちがうけどカーズがくやしがるならこういってやるぜ ケッ!)

太ももにべっとりと熱いカレーが飛んだので、慌てて風呂場に駆け込みカレーを落とし水をかけて冷やしました。(未だに傷跡が残っています。)

 

何が起きたのか

「6秒」だ・・・・「6秒」だけ時を戻せる・・・

「公正」にだ・・・すでに公正にそれは話した

6秒ではなくもう少し時を戻して何をしたのか検証してみます。

上にも書きましたが、この日は前の日に作ったカレーを食べるべく、深皿にご飯をよそい鍋に入った冷たいカレーをかけました。

ちょっと辛めのカレーでしかも具はかなり食べてしまいあまり残っていません。

何か具をたそうと冷蔵庫を開けると目に入ったのは・・・

 

生卵!

 

これをカレーの上から割り入れて、温めるために入れのが・・・

 

電子レンジ!

 

そして加熱!

 

取り出したときは卵はカレーの中に沈み込んでいました。

 

 

もうおわかりだと思います。

 

そう、

スクリーンショット 2014 07 21 20 53 05

 

・・・・。

 

ではなく爆発卵

 

生卵を電子レンジで加熱した、これが敗因!

 

爆発卵

Wikiによれば、爆発卵とは

電子レンジで殻のままの卵を加熱すると、通常はレンジ内で破裂してしまう。これは以下のような理由によるものである。

  • 電子レンジによる加熱で卵の中心部から均等に加熱されることにより、黄身の部分から水分の沸騰が発生する。
  • 黄身は白身と殻に包まれているために外気よりも高圧となり、沸点が上昇する。
  • 黄身は熱膨張による体積の増加に伴い、白身と殻を押し破って外気に触れ、この瞬間に急激な減圧が起こる。
  • 沸点が下がることで黄身に含まれる水分が一気に蒸発気化し、平衡破綻型の水蒸気爆発が発生する。

 

実は「探偵!ナイトスクープ」で爆発卵については知っていたし、「喰いタン」でも爆発卵を使ったトリックがあったのを知っていました。

 

しかし、殻を割ってしまえば、中に蒸気がこもることもないと思っていたのです。

 

しかしカレーに沈み込んでいたためか、卵がでろっとひろがらず、卵の形のまま沈んでしまったのかもしれません。そして黄身が沸騰し白身で閉じ込められていたと。

そして、レンジの中で爆発もしなかったのです。

 

カレーの皿を持ってテーブルについて、スプーンで卵をつついた瞬間、爆発したという訳です。

 

 

Tomo’s Comment 

卵は殻を割っていようがいまいが、電子レンジで加熱するのはやめておいた方がよいでしょう。

殻を割って、黄身や白身を崩しておけばレンジ加熱も大丈夫という記載もありますが、重チーのように爆死したくなければ、やめておくのが無難かと思います。

また銀杏やイカのように薄皮に包まれたものも電子レンジで爆発するケースがあるとのことですので、お気を付けください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です