【ゴルフ】これまでの使ってきたクラブと愛用中のキャロウェイ X フォージド アイアン

キャロウェイXフォージドアイアン

 

ゴルフをはじめて、かれこれ15年が経過しました。

これまでに使ってきたクラブを振り返りつつ、現在使っているお気に入りのクラブ、キャロウェイXフォージドアイアンについて紹介したいと思います。

 

ゴルフ歴とクラブの変遷

始めてクラブを握ったのは、フィリピンに赴任したとき。ゴルフなんてスポーツじゃないと正直思ってたのですが、やってみると面白くてのめり込みました。ゴルフ好きの先輩に助言をうけながら、「風の大地」を読みながら、ゴルフの楽しみにはまっていきました。

最初に買ったのは、ゴルフ練習所のコーチに売ってもらったWilson安いセットでした。しばらくはこのセットで練習とラウンドをしていましたが、徐々にスコアがよくなってくるとよい道具が欲しくなってくるもの。

しばらくして、師匠である先輩から安く譲り受けたアイアンセットに換えました。WilsonのDynapowerというクラブで、後に日本の練習場でコーチに見てもらったら、往年の名機らしく、使わなくなっても手入れして持ってたらいいよって言われたクラブ。

周りにもクラブを変えるとスコアも良くなると言われたのですが、下手なのにクラブだけいい物を買うのも抵抗があったので(続けるかも分からなかったですし)目標を設定して、少しずついい物を揃えていくことにしました。

そして108を切ったときにスコッティキャメロンのSante feというパターを購入。

100を切ったときにTitelist975Dというドライバーを購入しました。当時はタイガー・ウッズが好きだったんですね。ここまでが半年ちょっとと順調にきていました。その後95を切ったときにTitelist970という3番ウッド(スプーン)、90を切ったときにはボーケイの60°のロブウェッジを購入して、徐々にクラブが揃ってきました。

その後アメリカに行って、日本に帰ってきてラウンドする頻度が落ちきました。

その後イギリスに留学した時には、セントアンドリュースにも行ってみたかったのですが、勉強が忙しくてとてもゴルフをする余裕はありませんでした。

日本に帰国後、またゴルフを再開したときにドライバー(Callaway FTi)を購入します。その後少しラウンドを増やして、タイ旅行でかなりやりこんだりしたらまた80台がでるようになり、ハーフ40を切ることもでき(まだ一度だけですが)、そろそろ10年つかったアイアンも換えようと思うようになりました。

 

アイアン選び

クラブといっても様々な種類があって、選ぶのも一苦労です。せっかくなら好きになれるもの、かつ自分にあったものを選ぼうと思い思案しました。

まず、今使っているものと同じ軟鉄鍛造のもの。そして好きなプロが使ってるもの。そして自分に合うスペックのもの、というのが選択の基準でした。

ゴルフを始めた当初はタイガーが好きだったのですが、その後アーニー・エルスのスイングをお手本にしたいと思うようになりました。アディダスと契約していた彼がCallawayに移籍したことで、にわかにキャロウェイに 注目するようになりました。

アイアンはプロトタイプのものを使っているようです。プロトタイプも販売されているのですが、ちょっと(かなり?)価格が高いのと、かなり難しそうなので躊躇していました。同時期にキャロウェイが出していたレガシーシリーズも注目していましたが、販売店の方に聞くと、距離が欲しい人におすすめしているそうで、私には ちょっと球が捕まりすぎて合わいだろうとのこと。そうなると選択肢はXフォージドしかなくなってきます。

ゴルフショップにいっ て試打させてもらったところ、なかなかのフィーリング。あとは、07年モデルにするか09年モデルにするか、シャフトをどうするかで迷いました。いろいろ 打ってみたところ、NS Proではちょっと柔らかすぎ。Memphis10とDynamic Gold S300とでまよいましたが、最終的にDG S300を選択。 07モデルより09モデルの方が前後のミスに対して、スイートスポットが広いことから対応できるだろうとのこと。結局、S300の09年モデルを5番から PWまでのセットで購入しました。

 

 キャロウェイXフォージドアイアン

スペックを記録のため載せておきます。Callawayのサイトから転記しました。(もう掲載されていません。)

番手   I#3 I#4 I#5 I#6 I#7 I#8 I#9 PW
ヘッド素材   S20C(軟鉄)
シャフト名(硬さ) Dynamic Gold (S-300)/M10 DB(UNI:SR相当)/N.S. PRO 950GH(S)
ロフト角(°)   20.0 23.0 26.0 30.0 34.0 38.0 42.0 46.0
ライ角(°)   60.0 60.5 61.0 61.5 62.0 62.5 63.0 63.5
クラブ長さ (インチ) 39.0 38.5 38.0 37.5 37.0 36.5 36.0 35.5
ラインナップ
Dynamic Gold ○ 6本セット(I#5~P)
M10 DB
N.S. PRO 950GH
バランス
Dynamic Gold D3
M10 DB D2
N.S. PRO 950GH D1
シャフト名 Dynamic Gold (S-300) M10 DB(UNI:SR相当) N.S. PRO 950GH(S)
クラブ重さ (I#5) 423g 417g 403g
シャフト重さ (I#5) 117g 110g 95g
シャフトトルク   1.7 1.9 2.1
シャフト調子   手元調子 中調子 中調子

これまで4年半ほどつかってきましたが、とても扱いやすいアイアンだという印象です。

フェースの大きさは少し小さめに感じます。前のクラブも薄め(ハーフキャビティ?)だったので、薄さは気になりませんでした。

シャフトは硬すぎず柔らかすぎずという感じ。さすがに昔ほどの腕力はないし、スイングにあまり力を入れないようにしているのでこれから硬く感じるのかもしれません。

スイートスポットは確かに広いような気がします。ちょっと外してもつかまってくれる感じ。弾道は高めですが、つかまりすぎて風がアゲンストだとちょっとあがりすぎるかも。その分スピンはよく効いているようです。

 

こちらでさらに多くの人のコメントを見ることができます。

 

Tomo’s Comment 

もう購入してからかなり経ってしまったクラブの紹介で恐縮です。まだ中古では入手可能ですので(25000円から35000円くらいです)、購入にあたっての検討材料になればと思います。

 

私は今の所クラブを買い換える予定はありません。

ラウンドがあまりできてないこともあって、まだまだ使えそうですし、やはりアイアンを変えてしまうと慣れるにも時間がかかりそうなのでなかなか踏み切れないこともあります。

次はウェッジについても紹介できたらと思っています。

2 件のコメント

  • 私のアイアンセットもキャロウェイのものです。大学生の時に買ったものですが、全く使っておらず埃が被っています(反省)。我が家の中で一番ゴルフ上手な弟君曰く、センスはあるらしいのですが、如何せん早起きが・・・低血圧には厳しいスポーツです。

  • >asさん、こんばんは。
    asさんもキャロウェイなんですね。イメージ的にあってそうです。
    日本ではゴルフ場が遠いので確かに早起きが大変ですね。毎回7時集合で行っています。アメリカに住んでいたときは仕事終わってから車で10分のところで9ホールとかやってたのがなつかしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です