【Apple】iWatchが発表されるかも。欲しい機能を妄想してみました。

DSC 0213

 

さまざまなサイトでiWatchの機能について予想が並んでいますね。

すべての噂に目を通しているわけではないのですが、健康に焦点がおかれるという見方が強いようです。

せっかくなので、iWatchに搭載される機能について妄想してみました。あ、あくまで妄想で、予測ではありません。

 

iWatchの特性

Appleはかつてはマッキントッシュというコンピューターを主力製品としていましたが、その後iPod、iPhone、iPadとコンピューターの枠を越える商品を投入してきました。そしてiWatchが登場すれば、新たな形のデバイスが投入されることになります。

iPhoneがミニMacではないのと同じように、iWatchもミニiPhoneであってほしくないとは思います。

では、iPhoneと比べて腕にまきつけるデバイスという意味は何なのでしょうか。まず、iPhoneその他のデバイスとの違いは、ポケットや鞄から取り出さなくていいことだと思います。手首を見ればいつもあるというところが他のデバイスとの最大の違いなのだと思います。

一方で、ディスプレイの大きさは、他のどのデバイスと比べても小さくなると思われます。その小さなデバイス・ディスプレイにどのようなアイコン・機能を置くのかが問われることになりそうです。

また常に身につけている(肌と接触している)という特性から、健康に関するデータの測定に便利なのだと思います。今でも、MacやiPhoneにデータを送ってくれる体重計や血圧計はありますが、計測、記録、閲覧(さらにネットを通じた分析とフィードバック)が一つのデバイスでできたら便利だと思います。

腕時計ですので、充電のために腕から話すというのもあまりスマートではありません。睡眠を記録する機能があればなおさらです。これをどう解決してくれるのか楽しみです。(ソーラー発電とか振動で発電するとか・・・)

 

期待したい機能

おそらくiWatchというからには時計としての機能があると思います。あまり新しい機能は思いつきませんが基本的な機能なのでいいデザインをしてほしいところ。

  • 見やすい時刻・日時の表示(一番よく使うので)
  • アラーム(音だけではなくて振動で知らせてくれるのがありがたいです。もちろん音なしで振動だけでも。)
  • 簡単に世界時計を切り替えられると個人的には便利。

 

健康にフォーカスするということであれば次のような機能は欲しいと思います。

  • 運動量計:万歩計に加えて、高度計による階段の上がり下がりも計測できる。激しい運動もきちんと記録されるといいな。
  • 血圧計:一日中測る必要は無いので測りたいときだけ。)
  • 心拍数計;これも運動中など測りたいときだけでいいかも。
  • 体温計:これも測りたいときだけでいいですね。
  • 睡眠に関する機能:Fitbitではもう実現されてますが、熟睡できた時間とか・・・
  • カメラ機能・カロリー計算機能:カメラ撮影や商品のバーコード認識で食べたもののカロリーを計算して、運動量計ではかった運動量とのバランスを知らせてくれるとうれしいです。

他に健康系として、手首で計測できる機能にはどんなものがあるのでしょう。さすがに血液検査が必要な項目は測れなそうだし。(血糖値が測れるという噂もあるようですがどうやるんだろう。)

体重は腕から測定するのは難しいですね。

これらの機能はすでにいろいろな機器で実現されているものです。ただ今のサービスの大半はデータを記録してグラフにして綺麗に見せてくれるというところまでというのが多いように思っています。ハード面での機能ではありませんが、これらの情報を分析してフィードバックしてくれるパーソナルトレーナーのようなシステムが欲しいと思います。ソフトバンクヘルスケアを発展させたようなイメージですが、すでにそういったサービスはあるのかな。医療関係者やフィットネスクラブ、栄養士さんなどと提携したトータルな健康管理のサービスを期待したいところです。

 

スマフォ連動の機能としては、やはりメールやメッセージの着信通知となるでしょうか。まあ当たり前につきそうな機能ですが。

  • メール着信のお知らせ(振動で)
  • メッセージ(SMSなど)着信のお知らせ(これは短いしディスプレイに表示してしまうのがよさそう。)
  • 次の予定の表示、アラーム機能

テレビ通話機能は個人的にはいらないと思います。昔のSFみたいでかっこよさそうに思いますが、なんだか周りの人に通話内容を聞かれてしまうのは嫌だし、かといってイヤホンとマイクを取り付けるくらいだったらiPhoneを出して通話した方がいいです。

その他、あったらいいなあと思う機能としては次のようなものになります。

  • ニュース速報:設定しておいたキーワードのニュースが入ったら概要を表示してくれるとか。
  • 天気予報:いる場所の数時間後の天気まで簡単に見られると嬉しいかも。
  • 検索機能:タイプ入力でも音声入力でも、疑問に感じたらすぐに答えを教えてくれると便利だと思います。
  • 録画録音機能:いざというときに録音できると安心。でも悪いことに使う人もいそうだからないかも。
  • 懐中電灯機能:暗いときにぱっと照らしてくれるとありがたい。
  • お財布携帯機能:手をかざすだけで支払いができたり、駅で定期として使えると便利。
  • アドレス交換機能:昔の携帯の赤外線のような感じでぱぱっと名刺交換並の情報交換ができるとよさそう。
  • プロジェクター機能:これはちょっと使い方が困るかもしれないけど、壁に必要な画面を映しながら議論とかできたら便利かも。写真を一緒に見たりとか。まあ時計に搗いている必要は無いかな。
  • レーザーポインターとMacのプレゼン補助機能:腕に付けたままだと使いにくいような気もしますが。
テレビとかラジオはあってもなくてもいいかな。

ただ、上にあげたようなものをごてごてとつけてしまうとApple製品っぽくなくてしまって野暮ったくなる気もするので、機能は少なくてもかなり踏み込んだものであってくれたほうがいいのかもしれません。iOS採用であれば上の機能のいくつかはアプリで対応すればいいだけだし。

いずれにせよ、インターフェースが重要になってきそうです。キーボードやフリックは使いにくいし、Siriの音声入力というのもあるかもしれませんが、声を出せないシーンも考えられますので、なんらかの入力方法が必要そう。あるいは複雑な入力が必要なものは削ぎ落としてしまうということでもいいのかも。

 

Tomo’s Comment 

自分がiWatchを作るとしたらどんな機能が欲しいかを基準に書いてみましたが、上記で述べたことは既存のテクノロジーで解決できそうなことのみな気がしています。

Appleだったら、もっと新しい何か、我々の生活を変えてしまうような何かを付けてくれるのではないかと期待しています。

他にも腕に常に携帯するデバイスとして、まだまだ可能性はあるのではないかと思っています。

9月9日のイベントで何かしらの発表があるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です