【旅食】イスタンブールのアジア側に行ったら蜂蜜かけヨーグルトを食べるべし

蜜蝋入り蜂蜜

 

昨年末にクロアチアに旅行した帰りにトルコにも立ち寄ってきました。

イスタンブールはいつもはヨーロッパ側しか歩かないのですが、今回はアジア側まで足を伸ばしてみました。そこで出会ったのがこちらの蜂蜜。面白いお店だったので紹介したいと思います。

ここで食べた蜂蜜とヨーグルトは絶品でした。

 

トルコの蜂蜜

蜂蜜はトルコの名産品らしく、あちらこちらで目にします。蜂蜜採集の歴史も古く、メソポタミア文明の時代から蜂蜜をとっていたのだそうです。

味の方も濃厚で香りも良いのがたまりません。それから今回紹介するお店でもありましたが、蜂の巣の蜜蝋ごと売られていることが多いようです。

 

アジア側へ

今回は初めてアジア側に行ってみました。

フェリーに乗って向かいます。

イスタンブールのフェリー

蜂蜜屋さん

蜂蜜屋さんは、カドゥキョイというエリアにありました。

 

Eta Balというお店の名前でした。

このEta Bal、かなり有名なお店なんですね。

トルコ語ですが、店のウェブサイトもありました。

 

店はこのような感じ。

IMG 3929

 

店頭には蜜蝋付きの蜂蜜が並べられています。

IMG 3928

ビンの蜂蜜ももちろんあるのですが、店頭で食べられるヨーグルトの蜂蜜かけというのを食べてみることにしました。

それがこちら。

IMG 3927

蜂蜜が美味しいのはもちろんなのですが、このヨーグルトがまた濃厚で美味しい。柔らか目のクリームチーズくらいの濃厚さです。この二つの美味しさが味わえるのがこの一品の魅力です。

 

Tomo’s Comment 

トルコでは美味しいものをたくさん食べましたが、この蜂蜜とヨーグルトは新しい発見でした。

もちろん瓶の蜂蜜をお土産で買ってきたことはいうまでもありません。

その蜂蜜もそろそろなくなりかけてしまい、またトルコに行きたい気持がつのります。

お土産の蜂蜜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です