【ガジェット】ワイモバイルの「Pocket Wifiプランにねん」を使い始めて1ヶ月。やはり7Gでは足りない?

Yamada air mobile

ヤマダ電機のワイモバイル「Pocket Wifiプランにねん」を使い始めて1ヶ月が経ちました。

一日2G制限、一ヶ月7G制限があって、これを超えると通信速度が128kbpsと大幅に低下してしまいます。

実は自分がどれほど一ヶ月にネットをするか把握していないまま契約してしまったのですが、契約後1ヶ月の感想を書いてみたいと思います。

 

10月使ってみて

結論から言うと10月は6Gちょっとということで月7G制限にはひっかかりませんでした。

しかし、10月は日本に帰国したばかりで、仕事は遅くまで、家探しと引越、荷ほどきなどで自分の時間はほとんど持てず。ブログの更新も週2回ほどに低下してしまっていました。もちろんネットサーフィンもする時間はありません。

唯一ちょっとつかったと思ったのはサッカー関係の動画を見たことぐらいでしょうか。

 

ワイモバイルで繋いでいたのは、MacBook ProとiPad2ぐらい。iPhone4sは昔の契約のままなので制限もないため、ワイモバイルには繋がず普通にネットをしていました。

 

11月初旬の連休でがっつり使ってみた結果

そんなこんなで10月はほとんどネット活動はできなかったので、本当にこのまま行けるのか不安を感じつつ迎えた11月。

いきなり3連休ということもあり、調べ物などでかなりネットを使うことになりました。また電子書籍も数冊購入。

そしてふとPocket Wifiで通信料を見てみると・・・

なんと3日で3G越え!?

一日2Gも超えてしまったため、通信速度もかなり遅くなってしまいました。

 

確かにかなりネットは使ったとは思うのですが、ちょっと先月と比較にならないペースです。

一つ疑問というか怪しいと思っているのがApple TV。今月やっと落ち着いたのでテレビにつないで使用を開始してみました。

Apple TVはユーザーの認証のためインターネットを使うとは言え、私の使い方はMacBook Proの中にある音楽や映画を自宅のテレビに映して使うというもの。

理論的にはApple TVは同じネットワークの中でのやりとりなのでネットの通信料とはあまり関係ないと思います。しかし、Apple TVを使い始めた途端に通信料も増えたような気もしています。ネットで調べてみたのですが、このあたりの検証記事は見つけられませんでした。もう少し調べてみる必要がありそうです。

 

Tomo’s Comment 

10月の結果はワイモバイル一本で行けるかもというものでしたが、11月3連休の結果を見るととても7Gでは持たなそう。

自宅に光回線を引くと月々4000円超かかるとの説明を受けました。現在3000円弱のワイモバイルと合わせるとかなりの出費になってしまいます。

そもそも3年前にガーナを離れるときは7G制限などありませんでした。通信速度は元のままですが、使い放題のiPhone4sの使い勝手が良すぎて機種変更を思いとどまってしまっているくらい。一部に大量の通信をする人がいるための対策らしいのですが、そうした人はきちんと特定して、こべつに速度制限をかけるのが正しい対策だと思います。

7Gはそれなりにネットを使う人にとってはかなり少ないと思います。(iTunesで映画を2〜3本も買ったらすぐになくなります。)インフラがさらに整えばこうした制限は撤回されるのでしょうか。早くそうなって欲しいと思います。

未だに家に回線を引くか、ワイモバイルとiPhone4sで頑張るか、結論が出ていません。もう一ヶ月様子を見るつもりでしたが、今のペースだと次の週末にちょっと本気で使ったらあっという間に7Gになってしまいそうです。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です