【旅行】世界の空港ラウンジで快適に過ごすために使っている3つのカードを紹介。

IMG 3726

飛行機で旅行をするとだいたいチェックインは2時間前、そしてボーディングが始まるのが30分前ということで、チェックインしてから最短でも1時間半ほど時間があります。パスポートコントロールや買い物などをしてもまだ時間は余ることと思います。

そんなときに便利なのが空港のラウンジ。ラウンジは通常、飲み物と食べ物があってWifi環境があるので、出発前にちょっと落ち着いてメールチェックをしたり、旅行先のことを調べたりできてとても便利です。特に海外ではインターネット環境を確保することが難しいこともあるのでネットにつなげるのはありがたいときもあります。

しかし通常ラウンジが使えるのはビジネスクラス以上を利用の場合。しかしビジネスで旅行できる機会というのはそう多くはなく、だいたいはエコノミーの利用となります。エコノミーを使う場合でもラウンジは使いたい!ということで、ラウンジを便利に使うために私が使っているクレジットカードを紹介します。

 

 

JALグローバルクラブ JCBクラブAゴールド

まず最初に紹介するのはJALグローバルクラブ。JALのグローバルクラブというのは、JALのマイレージ会員の上級ステータスのことです。

JALグローバルクラブ

 

上級ステータスになるにはいくつかの条件があるのですが、私の場合は数年前に実際の搭乗で50000マイルを達成して入会しました。

通常上級ステータスというのは条件を達成した翌年のみ有効なことが多いのですが、JALの場合、指定のクレジットカードに申し込みJALグローバルクラブの会員となることで、多くの特典がそのまま継続されます。

グローバルクラブの会員になるとJALまたはワンワールド加盟の航空会社を使って旅行する場合、羽田や成田などの国内の空港でJALのラウンジを利用することが可能です。サクララウンジは食事も充実していますので、朝早く家を出なければならない便に乗るときは、ここで朝食をとることも多いです。

サクララウンジ食事

また海外の空港でサクララウンジがなかったとしても、ワンワールドの航空会社のラウンジに入ることができます。

 

ダイナースクラブカード

クレジットカードのゴールドカードを持っていると、カード会員用のラウンジが用意されていることがありますが、これまでの経験では航空会社系のラウンジに比べるとサービス、環境ともにいまいちなケースが多いです。またパスポートコントロールの手前にあるケースもあり、搭乗時間直前までゆっくりという訳にはいきません。

しかしダイナースクラブのラウンジは場所にもよりますが、航空会社のラウンジにひけをとらない場合が多いように思います。

また海外の多くの空港にラウンジがあるのも便利です。ビジネスクラスでもなく、利用する航空便がワンワールドでもないときなど、ダイナースラウンジに助けられたことも多くありました。

上記の日本語のラウンジに関するページですが、実は海外のラウンジがすべて網羅されていないようです。このページのラウンジ検索で行く先の空港にラウンジがなかったとしてもあきらめず、英語のページに行ってみると見つかるケースもあります。

クロアチアのザグレブはそうやって見つけることができました。

年会費が高いのがネックではありますが、私の場合は会社のコーポレートカードなので、年会費は通常よりも安めとなっていて助かっています。(ただしコーポレートカードではいろいろなサービスが制限されています。ラウンジの使用には制限はありません。)

 

楽天プレミアムカード

そして最近入手したのが楽天プレミアムカードです。

このカード自体にはカードラウンジしかついていないのですが、カードを入手すると無料で(カードの年会費はかかりますが)プライオリティパスの会員になれるのです。

プライオリティパスというのは、世界各地の空港にラウンジを展開する企業で、会員になるとラウンジが利用できます。

このラウンジ利用なのですが、会員のメンバーシップによって年会費と利用回数などに差があります。

  • スタンダード会員:年会費99ドルでラウンジ利用料金が27ドルかかります。
  • スタンダードプラス会員:年会費が249ドルで、10回までラウンジが無料で利用できます。(11回目以降は27ドル)
  • プレステージ会員:年会費399ドルでラウンジは何階でも無料で利用できます。

ご覧の通り、スタンダードでも1回利用しただけでも136ドルかかることになりますが、楽天プレミアムカードは年会費10800円でプレミアムパスに入会できることになりますので、とてもお得。

ダイナースクラブのラウンジよりもラウンジの数は多いので、この二つがあればほとんどの主要空港でラウンジが利用できるのではないかと期待しています。

まだ申し込んだばかりで、プライオリティパスのラウンジを使ったことはありません。次回出張した際には是非使ってみたいと思っています。

 

Tomo’s Comment 

ということで、空港ラウンジ利用に役に立っているカード3種を紹介しました。

それほど海外に行く機会がない場合はこれらのカードを持っている必要は無いと思いますが、かなり頻繁に行く方はどれも持っていて損はないカードではないかと思います。

全て持っている必要は全くありませんので、一つ選ぶとすれば楽天プレミアムでしょうか。ただ、上でも書いたようにプライオリティパスのラウンジのクオリティがまだよく分かっていないので、次に使ったときにレポートしたいと思っています。

個人的には、あとはJALのグローバルクラブに相当するANAのスーパーフライヤーズカードがあるとほぼ完璧になるなあと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です