【旅食】タイ・バンコクでCNNが「美味しい料理・ナンバーワン」に選んだマッサマンカレーを食べてみた

マッサマンカレーメニュー

 

2011年にCNNが選んだ、世界の美味しい料理というのがあります。

世界にネットワークを持つCNNが選んだ料理と言うことで注目を集めました。

その料理ランキング、日本料理では寿司が4位に入っています。そして3位がチョコレート(メキシコ)、2位がナポリピッツァ。

寿司やピッツァを押さえて1位に輝いたのがタイのマッサマンカレーでした。

 

マッサマンカレーとは

タイ料理は好きな方で、現地の料理を食べ歩いたり、料理教室に行ったりと普通より詳しいと思っていたのですが、このマッサマンカレーはまったく知りませんでした。

調べてみるとタイの中でもイスラム教徒の人たちが食べていたカレーなのだそうです。

イスラム教のハラールに従うため豚肉などは使われず、チキンが使われることが多いとのこと。ジャガイモが入っていることも多いようです。

 

めしばな刑事タチバナにも登場

私の好きな漫画、「めしばな刑事タチバナ」の6巻でもこのマッサマンカレーが登場しています。

 

タチバナ刑事の情報源(といっても彼の情報源は食関するものばかりなのですが)の一人、カレーの早川君というやたらカレーに詳しい人がいます。その彼が、なんであまり馴染みのないマッサマンカレーがCNNが選ぶ美味しい料理一位に選ばれたのか、的確に分析していて納得したのを思い出します。

いわく、あまり一般的ではなく、おっ、と思わせる珍しさでありつつ、カレーというだれにも受け入れられるものがベースにあるとのこと。マッサマンをとって、カレーであれば一位も納得いくのでは、と言われればそのような気もしてきます。

 

バンコクで実食

2011年からマッサマンカレーの名前はインプットされたのですが、その後食べる機会がありませんでした。(ガーナに住んでいたこともあり。)

日本ではだんだんメジャーになってきて、今やレトルトカレーや缶詰でもマッサマンカレーを食べることができます。

 

 

せっかく食べるのであれば本場タイでと思っていたのですが、ここ数年タイに通えてなくそのチャンスもありませんでした。

しかし先日出張でバンコクを訪問することがあり、さらにマッサマンカレーがメニューにあったのでやっと食べるチャンスがやってきました。

IMG 1297

こちらのレストラン、多分チェーン店なのだと思いますが、料理名が日本語でも書かれれています。今回訪れたところは年に数人しか日本人が訪問しないであろう場所なのでちょっとびっくりしました。

 

そしてやってきました、マッサマンカレー。

DSCN0122

見た目は赤くて辛そうなイメージですが、食べてみるとかなりマイルド。

辛さはほどほどで、むしろ甘さを感じます。ココナツミルクの香りもたっていて、ジャガイモも入っていて、全体的に優しい味にかんじました。

 

Tomo’s Comment 

初めてのマッサマンカレーとなりましたが、期待が大きすぎたのか、まあこんな感じなんだ、くらいの感想になってしまいました。

美味しいことに間違いはないのですが、CNNが選ぶ一位ということで、期待しすぎてしまったのかも。あるいは、こちらのレストランではなくもう少し本格的なレストランに行ってみたらまた違った感想になっていたかもしれません。

1回だけでは分からないので、今後はさらにいろいろなところでマッサマンを食べ比べてみたいともいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です