【旅食】伝統的なベトナム料理を楽しむならここ!カイカウ(Cay Cau)でビールとベトナム料理。

IMG 1473

ベトナムに限らず、旅行先で典型的または伝統的な料理を手っ取り早く食べたい時ってありますよね。

もちろん庶民的なお店に行って、日本ではまだ知られていない料理を食べる楽しみもありますが、まずは有名な料理を食べておきたくなるのが人情。

ハノイに行ったらまずは定番料理を試してからあれこれディープな味を楽しむのがオススメです。

そんな時にまず最初に行ってみて失敗しないのがこのカイカウというレストランです。

 

カイカウはこんな店

まずはこんなサイトを見てみるとイメージがつかめるかもしれません。

いつも海外旅行で利用しているTripAdvisorから。

 場所的にはこちら。

Trip Advisorに表示されている地図の場所とは違うのですが、多分こちらの地図の場所が正しいと思います。Google Mapにもお店の名前が表示されないのが若干不安ではありますが。

 

ホテル併設のレストランとなっていますので、表からは少し分かりにくいかも。ホテルの左の通路奥を見ると看板が見えます。

Cay cau

 

 

ベトナム料理たくさん食べた!

ベトナム料理と言えば、まず真っ先に思いつくのが生春巻き。

もちろん最初に頼みました。

namaharumaki

 生春巻きは米粉でできたライスペーパーにエビ、春雨、野菜、豚肉などを巻き込んだもの。

日本で売っているライスペーパーは水に濡らすと柔らかくなる物ですが、ベトナムでは様々な種類の物があり、日本で使う物よりもかなり薄いぺらぺらの紙のようなものもあります。

 

カニとアスパラのスープも飲んだのですが、ピンぼけだったので写真は割愛。シンプルだけど美味しい一品でした。

 

その後、サラダもやってきました。

ベトナムサラダ

グレープフルーツがふんだんに使われています。器もですね。涼しげな演出です。

味の方も酸味がきいて爽やか。

 

揚げ春巻きもベトナムではとてもポピュラーです。

揚げ春巻き

 

サラダがもう一品。

バナナの花のサラダ

こちらはバナナの花を使ったサラダです。入れ物がバナナの花なのですが、具としても使われています。

バナナの花はベトナムではポピュラーな食材です。オイルが多くないのでさっぱりしています。

 

お肉もいただきました。こちらは鶏肉を竹に入れて焼いた物。

P1120878

 

 

ベトナムでは日本の豚の角煮に似ているような煮物もあって美味しいのです。今回も煮物にトライ。

豆腐とシーフード

揚げ豆腐とシーフード、インゲンなどが入っていました。

 

さらにシーフードということでソフトシェルクラブ。

ソフトシェルクラブ

昔ホーチミンで美味しいと有名な店にいったと思ったらとなりの紛らわしい店でがっかりしたことがありましたが、そちらも味は美味しかったのがせめてもの慰めでした。でも、ここのソフトシェルクラブの方が味付けも含めて私の好みです。

 

そして麺類としてはこちら。

揚げ麺とシーフード

あげた麺にシーフードの餡がかかったもの。パリパリした食感とシーフードの組み合わせが良いです。

 

そしてデザートはバナナをいただきました。

といってもただのバナナではなくブランデーに浸っています。

ここに火をつけてフランベしてくれました。

バナナフランベ

 

 

Tomo’s Comment 

たくさんの人数で行ったため多種類の料理を食べることができて大満足でした。

ベトナム料理と一言で言っても北、中部、南とそれぞれ違う特徴があります。ここカイカウはバラエティーのある料理を取りそろえているのでここにくれば代表的なベトナム料理を楽しめます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です