【ホームズ】日本シャーロック・ホームズクラブの軽井沢セミナーに参加。初めて発表をさせてもらいました。

Baker Street

日本シャーロック・ホームズクラブというホームズ団体があります。

1997年に創設された歴史ある団体です。私も1993年くらいに「名探偵読本シャーロック・ホームズ」を読んで入会しようと思ったことがあったのですが、記念品がもらえるというクイズを完遂できず、入会していませんでした。

しかし、2006年に思い立って入会することになり、楽しませていただいています。もっと早く入ってれば良かった。

 

各種イベントが盛りだくさん

ホームズクラブの活動ですが、毎月送付いただく「ベイカー街通信」、年に1回刊行される「シャーロック・ホームズの世界」などの機関誌の発行に加えて、年に二回大会が開催されます。

大会は春と秋に開催されるのですが、春の大会が東京、秋の大会が東京以外、ということになっているようです。大会では各種の研究発表などがなされますが、研究と行っても切り口は様々で、堅苦しいものではありません。

2010年の春の大会が初参加だったのですが、初参加であるにもかかわらず声をかけてもらい大会実行委員の一人として大会運営のお手伝いもさせてもらい良い思い出になりました。

その後は出張や海外転勤などもあり参加できていなかったのですが、今年の春の大会は久しぶりに参加させてもらっています。

三谷幸喜さんも来られたり、シャーロッキアン先輩のみっちょんさんがホームズ大賞を受賞されたりと参加できて良かった大会でした。

大会以外の公式行事の一つに軽井沢セミナーというのがあります。

 今年で28回目という伝統あるセミナーで、会員が研究や活動の成果を発表するという会です。

軽井沢セミナーもこれまで参加したことがなかったのですが、今回は発表をしてはとお誘いいただき初参加と言うことになりました。

初参加で様子が分からなかったので、どんな発表をして良いのかわからず、あれこれ考えた結果、ロンドンのホームズ関連サイトを紹介する内容にすることにしました。

 

初参加の軽井沢セミナーで発表

当日の発表の内容ですが、ロンドンに住んでたり旅行したりした経験を踏まえ、厳選したホームズゆかりの地をまとめてみたというもの。

初っぱなの発表となっていて、ますますこんな内容でいいのか判断がつかないままの開始となりました。

大まかな内容ですが、①ホームズが住んでいた場所の紹介(221Bや若い頃住んでいたモンタギュー街)、②再現されたホームズの部屋、③ホームズゆかりのホテルやレストラン、④その他、といった構成にしてみました。

ただの場所の紹介だけではセミナーとしては物足りないかと思い、ちょっとマニアックな場所を紹介してみましたが、ただの通り名だけの登場や行ってみて何もないところはつまらないかと思い、何かしら見所が現存しているところを選んでみました。

反省としては、ホームズゆかりの地をまわっていたのが2006〜07年だったので情報が古くなっていたものがあったこと。特に、訪問したのは最近だったフィルム博物館のホームズの部屋がすでにないと言うことを教えてもらったのが残念でした。

他にもいくつか貴重な情報を教えていただき、さすが先輩シャーロッキアンが集うセミナー、と思いました。

 

プログラム最初の発表を終え、あとはみなさんの発表を聞くだけとなったので、気楽になったこともあり集中して楽しめたと思います。

みなさん切り口はそれぞれ、しかしホームズへの愛は共通していて、そして初めて知ることもたくさんあり有意義な二日となりました。

 

Tomo’s Comment 

シャーロッキアンの皆さんの集まりなので、あまりいろいろな前提を説明しなくて良いというのがいいですね。話が早いというか。

普段周りにホームズの話をする人がいないので、とても心地よい空間でした。

逆に言うと、もう少しマニアックな内容でもいいんだということもわかりました。

 

次は東京例会での発表を誘っていただきましたので、内容を少し練り込んで臨みたいと思っています。時間もセミナーでの発表の数倍と言うことなので今から少し調べ物もしていきたいところです。

 

 

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です