【旅食】ハノイでの朝食にぴったり。人気店マイアインでおいしいフォーガーを。

Mai Anh

 

ハノイと言えばフォー。

ということで先日紹介したのは牛肉が入ったフォーボーでした

フォーボーも美味しいのですが、少しアッサリとした鶏肉入りフォーガーもオススメです。

 

 

フォーガーの店、マイアイン

今回紹介するのはフォーガーのおいしいハノイのお店です。

それがマイアインフォーガー(Mai Anh Phở Gà)というお店。

口コミも好評です。

場所はこちら。 

 

場所的には先日紹介したフォーボーのお店、Pho Thinから歩いて5分ほど。

今回滞在したホテルからも近かったので、ホテルの朝食ビュッフェをスキップしてこちらへ。

 

余談ですが、東南アジアのビュッフェ朝食を出しているようなところでは、フォーのような温かいスープ麺を出してくれるところが多くて、それはそれで美味しくいただけるのですが、特にベトナムではホテルの近くに小さい食堂がたくさんあるため、気分を変えて朝食を外に行くのも楽しいものです。

 

お店の様子は?

こちらのマイアインも評判が高いお店ですが、店自体はこじんまりとやっています。

マイアイン

店先に具材を出して、大きな寸胴でスープを作っているスタイルはベトナムスタイル。庶民的な店では調理は奧ではなく店先でやっていることがあります。

 

中は奧に細長くステンレスのテーブルに、白いタイルの壁。比較的清潔な雰囲気となっています。

 

お店に入ろうとすると、入り口で店員さんと目が合い、店員さんからフォーガーでいいか確認されます。うなずきつつ開いているテーブルへ。

机の上にはチリソースとお酢。

マイアイン

向こう側は先客が帰った後の食後の食器ですが、上にあるのは揚げパン。

中華圏の朝に食べるお粥についてくる油条ですね。ベトナムではクアイというのだそう。

今回は付けませんでした。

 

しばしまっていると、待望のフォーガーがやってきました。

マイアインのフォーガー

 

こちらも先日紹介したフォーボー同様、野菜はシンプルに葱のみ。

トッピングのチキンは柔らかな食感。味もしっかりしています。

スープも鶏だしがきいていますが、こちらのスープは意外とあっさり味。もっとチキン風味が強いかと思っていました。

朝ご飯(特に前の夜に多めにお酒を飲んだ翌日)にはぴったりです。

フォー(麺のこと)は少し太めの平麺。こちらもかなり柔らかい食感です。

 

評判なお店だけあって、かなり高いレベルの美味しさだったと思います。

 

これで料金は50,000ドン。ざっくり250円くらい。

こちらのフォーとしては高めかもしれませんが、日本から来るとこの値段でこの美味しさの麺が食べられるのは嬉しい限りですね。

 

Tomo’s Comment 

ということで、ホテルの朝ご飯を抜け出してでも行くべきハノイのフォーガーを紹介しました。

言葉ができなくても黙っていてもフォーガーがでてきますし、支払いも500000ドン程度なので、近くに行く機会があれば是非お立ち寄りください。おやつ的に食べてもいいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です