【旅行】予想した以上に美しくて楽しかった2013年の年末のクロアチア旅行記事のまとめ。

クロアチア国旗

 

このブログでは私が訪問した多くの国について書いています。

そんな中でも一番記事数が多いのが2013年の年末から2014年の年始にかけて旅行したクロアチアです。(正確に言うとクロアチア以外にもボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロも旅しています。)

行く前は想像できていなかったクロアチアの魅力にすっかり虜になってしまいました。

そんなクロアチアの魅力を伝えたいと思い、記事をまとめてみました。

 

まずは出発からザグレブまで

クロアチアは細い三日月型の細長い国です。そんなクロアチアの北部にある首都ザグレブ。ザグレブも行ってみる価値のある都市だと思います。

【旅行】年末はクロアチアに旅行

【旅行】ザグレブでの宿は素敵な屋根裏部屋??Anastasia Apartmentで住民気分

【旅食】ザグレブのスーパーマーケットで食材を買って自炊してみました。品揃えが良くて満足。

【旅食】ザグレブの味をスターリフィヤケル900で堪能

【旅行】ザグレブ観光は比較的短時間で可能でした。そして失恋博物館が面白かった。

【旅行】ザグレブ空港のダイナースラウンジはいままでに体験したことのない温かいおもてなし

 

そしてクロアチア観光の目玉となるドブロヴニクについて

やはりクロアチアと言えばドブロヴニクが有名だと思います。南部のアドリア海に面した城壁土地ドブロヴニク。見るもの食べるものに感動しました。

【旅食】ドブロヴニクの旧港に面したロカンダ・ペシュカリアでシーフードを食す

【旅行】ドブロヴニクの夕日が見えるおすすめスポット

【旅行】ドブロヴニクでの最初のホテルは旧市街の小さな可愛らしい部屋

【旅行】ドブロヴニクの最大の見所は城壁巡り

【旅食】Buffet Kameniceでまたまたアドリア海のシーフードを満喫

【旅食】ドブロヴニクの青空市場で買い物して部屋で料理してみました

【旅行】天気が悪かったのでドブロヴニク旧市街の裏町の方をぶらぶら

【旅行】ドブロヴニク後半の宿はExcelsior Hotel Dubrovnikへ

【旅食】エクセルシオールホテルの朝食は、シャンパーニュがついて朝の海と旧市街の絶景が楽しめます

【旅食】エクセルシオールホテルドブロヴニクで見た朝焼けが美しかった

【旅食】ドブロヴニクの最後の夜に食べたシーフード

 

ドブロヴニクから日帰りで行ける周辺の街と国

クロアチア南部のドブロヴニクから日帰りで行ける場所をまとめてみました。国内のストンとボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロにも行くことができます。

【旅行】モンテネグロのコトルという小さな城塞都市まで行ってみた

【旅行】モンテネグロ日帰り旅行 コトルからブドヴァへ

【旅食】ブドヴァのレストランJadran “Kod Krsta”で肉料理を食べました。ちょっとしょっぱめ?

【旅行】ストンの街の城壁を歩いて絶景を楽しむ

【旅食】マリ・ストンの街の港に面したレストラン、Kapetanova Kućaで念願の牡蠣を食べる

【旅行】ストンの街に戻って散策

【旅食】ストンの街でドブロヴニク行きのバスが出るまで夕食を食べたけど、残念ながら牡蠣がなかった

【旅食】エクセルシオールホテルドブロヴニクでお寿司を食べてみました

【旅行】スルジ山に登り、ドブロブニクの旧市街を一望して、そして戦争の過去も学びました

【旅行】ボスニア・ヘルツェゴビナへの日帰り旅行で寄ったポチテリはオスマントルコ時代を感じる小さな街でした

【旅行】ボスニア・ヘルツェゴビナの目的地、モスタルの有名な橋を見ました。そして戦禍と復興について考えました。

【旅食】ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルの町の、シャドルヴァーンというレストランでボスニア・ヘルツェゴビナ料理を食べました

 

コナブレ地方での食体験

コナブレでは伝統料理を習うだけではなく、料理大会の審査員を務めることにもなりました。

【料理教室】コナブレ地方で、伝統料理ゼレナミニストラの作り方を習う

【旅食】クロアチア・コナブレ地方のゼレナメネストラ・フェスティバルで審査員を務めることになった話

 

 

Tomo’s Comment 

以上がこのブログにあるクロアチア旅行の記録となります。

これからクロアチアに旅行したいと思っている人、どこか旅先を探している人の役に立てば幸いです。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です