【ガジェット】SoftbankからMNPしてDMM mobileへ。通信料節約とSIM2枚運用で選びました

DMM mobile

 

これまでずーっとソフトバンクと契約して携帯電話を使ってきました。ガラケーの頃からなので、かれこれ10年ちょっとでしょうか。

iPhone3s、iPhone4sに機種変更し、今日に至ります。

iPhone4sももう3年半も使っていますので、そろそろいろいろな動きがもっさりしてきて買い換えを検討しはじめました。

せっかく買い換えるなら今使っているiPhone4G同様SIMフリーがいいなと思い、であれば携帯の契約も見直してみることにいたしました。

こちらの記事が参考になりました。

使い方によってはSIMフリーのiPhoneのほうが絶対お得なんですよっと(試算付き) | More Access! More Fun!

SIMフリーが必要な理由

私の場合、普通の人よりも海外に行く機会が多いと思います。そのほとんどが途上国。

WIFIのアクセスポイントもほとんど無く、ネットを使おうと思うとホテルのWifiか(ほとんど使うことありませんが)ソフトバンクのローミング。

メールチェックや地図などは現地でも欠かさず使いたいので、SIMフリーで現地のSIMを購入して使うというのが一番経済的です。

私のSIMフリー携帯歴を振り返って見ると・・・、

2004年にアメリカから帰国したときに、当日買っていたスマートフォンの走りのような機材をSIMフリー化してもらい、海外出張で使い始め、2011年にガーナ赴任の際にSIMフリーiPhone3sをロンドンで購入して持って行き、その後同じくロンドンで4sを購入して今日にいたります。(ソフトバンクの3sと4sも持っていて一番安い契約で保持していました。)

このSIMフリー4sはこれまでベトナム、カンボジア、タイ、インドネシア、キリバスなどで現地のSIMを使い活躍してもらいました。

 

ソフトバンクの契約内容と月々の支払い

ということで、SIMフリー携帯が必要な環境にあることもあり、今回の買い換えについてもSIMフリーのiPhone6sにすることにしました。

(iPhone6s Plusという選択肢もありましたが、片手で扱いたいため今回は6sに。)

そのままソフトバンクの契約を継続するという選択肢もなくはないのですが、自前のSIMフリーiPhoneにソフトバンクの契約を入れるというのは、携帯本体の割引のあるキャリアのメリットを完全に殺してしまうことになります。

であれば、ということで格安MVNOに乗り換えることにしました。

ちなみに、現在のソフトバンクの契約はこんな感じです。

ソフトバンク契約

あ、6年も使ってるんだ。キャリア携帯で運用するなら、もっと機種変更を頻繁にしていかないと損ですね。ただ、この契約だとパケットし放題で、3Gではありますが、通信量を気にせず使えるところが気に入っていました。

 

そして月々の支払いはこんな感じ。

ソフトバンク支払い

 

月によって通話時間などの差はありますが、月に概ね7000円から9000円で推移しています。

海外でも一応日本の番号で電話を受けられるようにしているので、たまにどうしても出なければならないときもあってそんなときはローミングなので高い電話代を払っています。

 

DMMへ乗り換え

最近はMVNOも数多くあって、どれを選べば良いか迷いますね。

決め手になるのは通信料と繋がりやすさ。

私の場合、かなりiPhoneでネットに繋ぐことが多いので、3GBぐらいだと足りません。また、手元にあるSIMフリーのiPhone4sも引き続き活用したいので、複数SIMが使えるプランがほしいところ。

ということで、いろいろと比較検討した結果、通信料金の観点でDMMにすることに。

選んだのは通話SIM2枚というプラン

DMMプラン

8GBと10GBとで差がそれほど無く、15GBになると途端に高くなることから10GBを選択しました。これで月々3650円+電話代となります。

音声通話についてはこのような条件となっています。

DMM 音声通話

20円/30秒というのはちょっと高いので、LineやSkype、楽天電話等を検討したいと思っています。

 

繋がりやすさが若干心配ですが、こちらを見ると悪くはなさそう。(状況はどんどん変わるので絶対ではないのかもしれませんが。)

やまぴーおったまげ!爆安でお馴染みの山下 智久さんがCMをしている安いというスマホは実際にどうなのか?DMMモバイルて? | モバイルガジェット東京03 格安SIM比較紹介所

しかし、MVNOという会社は今では20社以上あるのですが、その中では比較的速い部類にDMMモバイルは属していると言えます。

 

 

通信制限についても心配ですが、次のような状況だそうです。

DMM mobileでは通信制限はありますか? モバイル/格安スマホ DMMヘルプ

これは実際に使ってみてどうなるのか体験しないと分かりません。

 

まずはソフトバンクからMNP予約番号をゲット

DMMに決めたところでいよいよ手続きを開始します。

まずは長年使ってきたソフトバンクから、今の携帯電話の番号をそのまま引き継ぎたいのでMNP予約番号というのをもらわなければなりません。

ソフトバンクNMP

iPhoneからはネット(上のMy Softbank)での申し込みはできないので、電話かソフトバンクショップでの申し込みとなります。ショップだといろいろと対面で面倒そうなので、電話を選択。

暗証番号が必要となりますが、なくても大丈夫なようです。(時間はかかるそう)私は暗証番号を覚えていたのでスムーズに進みました。

いろいろと割引の案内などがありましたが、いずれもDMMの料金と比べると魅力は薄かったので、やはり乗り換えることにしました。

 

電話が終わるとMNP予約番号がSMMで送られてきました。

この番号があれば、DMM mobileの申し込みはネット上でできます。

 

今後の運用について

上記の申し込みと同時にオンラインのアップルストアでiPhone6sを購入しました。

ちなみに上記の通話SIM2枚の申し込みをすると、一枚をソフトバンクで使っていた番号を割り当てられて、もう一枚は新しい番号がもらえるそうです。

これまで使ってきたiPhone4sをこれまでの番号に割り当てて、新しい6sは新しい番号で運用することにしました。業務用とプライベートで別けて運用していこうと思っています。ただ、常時iPhone二つ持って歩くのも面倒な気もしていますので、しばらく使ってみて考えてみたいと思っています。

 

 

Tomo’s Comment 

いよいよ格安SIMと言われる世界に踏み込むことになりました。

実際の使い勝手はSIMとiPhoneが届いてからということになりますので、現時点で選択が正しかったのか判断しにくいところです。

運用開始後に何か気づいたところがあれば、引き続きこちらで紹介していきたいと思います。テザリングとかどんな感じか気になるところです。

 

通信関係についてはこちらでも紹介しています

【ガジェット】ワイモバイルの「Pocket Wifiプランにねん」を使い始めて1ヶ月。やはり7Gでは足りない?

【ガジェット】海外在住者が日本に一時帰国する際に便利なネット接続環境はこれだ!

 

DMMに興味がある方はこちらへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です