【旅食】恵比寿で小籠包を食べるなら「京鼎樓」。三種類の小籠包がどれも美味しかった!

jin-din-rou

恵比寿ガーデンシネマによく映画を見に行きます。小さなシアターですが、心にしみるいい映画をかけてくれているので、結構な頻度で行っています。

そんな楽しい映画を見た後のひとときにお腹を満たしてくれるお店が恵比寿にはたくさんあります。

今回はそんなお店の一つ、「京鼎樓 恵比寿本店」を紹介したいと思います。

 

京鼎樓のお店情報

京鼎樓ですが、お店のウェブサイトによれば次のようなコンセプトのお店だそうです。

コンセプトはずばり「小籠包カフェ」。誰でも気軽に入れるように「カフェ」と銘打ちカジュアルな装いにまとめられた店内は、「中華料理」というイメージをあえて抑え、女性お1人でもくつろいでいただけるような 落ち着いたテイストに。 また、恵比寿本店は3つのフロアに分けられており、その用途によって使い分けていただけるようになっております。現在都内近県に8店舗を展開しリーズナブルでカジュアルな(京鼎樓ダイナー)女性どうしでも楽しんでいただける(京鼎樓)さらに接待や大人のデートにも最適な(京鼎樓HANARE)ワインとイタリアンチャイニーズがテーマの(京鼎樓バル)フードコート業態の京鼎樓小館まで5業態を展開いたしております。

小籠包の専門店 「小籠包カフェ 恵比寿 京鼎樓」
コンセプトはずばり「小籠包カフェ」。誰でも気軽に入れるように「カフェ」と銘打ちカジュアルな装いにまとめられた店内は、「中華料理」というイメージをあえて抑え、女性お1人でもくつろいでいただけるような 落 …

メニューは「小籠包カフェ」ということで、小籠包を中心にカジュアルな中華料理が揃っています。

 

今回訪問した京鼎樓恵比寿本店は、恵比寿の東口を出てすぐ目の前。歩いて数分とアクセスはとっても便利

 

 

お店は一見狭そうに見えるのですが、カウンター席とテーブル席、ちょっとした扉で区切られた置くの個室と席数は少なくないです。

 

京鼎樓

 

いろいろ楽しめる三色小籠包がおすすめ

点心にはお茶なのですが、夕食だったのでやはりお酒と合わせたいところ。ビールをいただきました。

京鼎樓ビール

 

売りである小籠包を楽しむべきなのですが、他の料理も食べたいのでたくさんの種類を頼んでしまうと食べきれなくなってしまいます。

そんな時に嬉しいのが3種の小籠包。その名も「三色小籠包

極薄皮の中に旨味たっぷりの肉汁、京鼎樓自慢の小籠包、烏龍小籠包、蟹肉小籠包の三種類を一度に味わうことができます!初めての方、どれを食べようかと迷っている方、少しずつ色んな種類を食べたい方にうってつけです!

 

ということで早速頼んでみました。

三色小籠包

 

3種類が二つずつせいろに入ってやってきました。

 

さてここで小籠包の食べ方なのですが、台湾に行ったときに教えてもらったやり方でいただきます。

まずは小籠包の上の部分をつまんで黒酢につけて、レンゲの上に。

皮を少し破るとスープが出てくるのでここでまずはスープを味わいます。

京鼎樓小籠包

 

そして黒酢をかけた刻み生姜とともに一気にいただきます。

京鼎樓小籠包

このジューシーなところが小籠包の醍醐味ですね。

 

お店の中から厨房の様子が見えて、シェフの方々が小籠包の皮を作っている様子がうかがえました。

jin-din-rou

よく見ると、小籠包の皮はただ円形に伸ばすのではなく、周辺部は少しひだができるようにのばしていました。

包んだ後の部分がちょっと厚めに感じたのですが、この皮の形状とも関係あるのかもしれません。

 

 

小籠包以外も美味しいものが

小籠包や点心類だけでも良いのですが、夕食だったということもあり、いろいろと頼んでみました。

 

こちらは台湾野菜の干しエビ炒め。

京鼎樓台湾野菜の干しエビ炒め

しゃっきりとした野菜に干しエビの味わいが良くあいます。

 

こちらは蟹肉と春雨の醤油煮炒め。

京鼎樓蟹肉と春雨の醤油煮炒め

濃いめの味で私好み。ビールにも良くあいます。

 

そしてこちらが油淋鶏。鶏肉の薬味ソース掛けです。

京鼎樓油淋鶏

外はカリカリ、中はジューシーに揚げた鶏肉に京鼎樓特製ソースをかけました。

とのこと。

葱がたっぷりとしたソースに甘辛のタレがよくあいます。レモンも良く搾ると美味しいです。

 

Tomo’s Comment 

ということで恵比寿の駅近の中華レストラン京鼎樓を紹介しました。

京鼎樓

小籠包がおすすめですが、その他に食べたものもどれも美味しかったです。

台湾料理にカテゴライズされているみたいですが、あまりこだわらずあれこれ食べるのがよいのかと。

恵比寿駅方面で食事するときにおすすめのお店です。

 

東京のレストランの記事はこちらも!

【楽食】アド街ック天国が巣鴨特集だったので巣鴨に繰り出して古奈屋のカレーうどんを食べてきました。

【レストラン】熟成肉を食べにウルフギャングステーキハウスへ!肉の旨味を堪能。

【楽食】おばあちゃんの原宿、地蔵通り商店街のはち八で明石焼きとたこ焼きを楽しむ

 

石橋シェフが作った「小籠包餃子」 200個

石橋シェフが作った「小籠包餃子」
200個

¥10,633(税込)

材料はすべて国内産の手作り餃子です。…

拡大画像を見る

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です