【旅行】行ったことのある国を管理できるiPhoneアプリの「been」がシンプルで使いやすい

been

昔から世界を縦横無尽に行き来したいと思っていました。

深夜特急や落合信彦さんの作品を読んでいた影響のみならず、さかのぼればルパン三世とかMasterキートンなどのマンガの影響や、兼高薫世界の旅やなるほどザワールド、世界ふしぎ発見などのテレビ番組の影響も大きかったと思います。

そんな想いがかなって、これまで50カ国以上の国に行くことができました。

そんな行ったことがある国が一目で分かるといいなあ、と思ってこんな記事を書いたことがあります。

【旅行】行ったことがある国を塗りつぶしてくれる地図作成サービスを紹介。 | Master of Life Blog Remaster

このときに紹介したのはウェブ上で地図を作れるサイトですが、より簡単に自分のiPhone上で行ったことがある国を塗りつぶした地図を作ってくれるアプリを見つけましたので紹介したいと思います。

 

beenというiPhoneアプリとその使い方

そのアプリが「been」というもの。

無料アプリながら、上記で紹介しているウェブサービスの基本的機能が網羅されています。

まず起動するとこんな画面が現れます。

been初期画面

 

 

そして左上の+マークを押すと国の選択画面に移ります。

been国選び

この右側の○をタップしていくとその国が選択されたことになります。

 

そして選び終わると地図が作成されます。

been国

 

 

 

右上のシェアボタンを押すと、メールやメッセージでできあがった地図を共有できます。残念ながらfacebookやtwitterに直接投稿できませんが、instagramは対応しています。

been share

 

iPhoneに保存してみた画像がこちら。

行ったことある国

 

さらに3Dでこの地図を表示することもできます。

been 3D

この3D地球はクルクルと回転して表示されます。

 

ちょっと物足りないと思った点

上記の通り、いったことがある国がオレンジで表示されるので、とても簡単に行ったことがある国を塗りつぶした地図を作成することができますし、それを共有することもできます。

一方で、やや物足りない点もありました。

一つは、地図で塗りつぶされるのが国単位であると言うこと。

これでは例えばアメリカやカナダ、ロシアに一度でも行ったことがあると、1カ所しかいってないのに広範囲が塗りつぶされてしまいます。

私は行ったことがある国を増やしたい、という旅行スタイルと言うよりは、気に入ったら同じ国の同じ都市を再訪したり、気に入った国のちょっと地方の都市に行ってみるというリピータースタイルです。

このアプリでは、アメリカだけは行ったことがある州だけ塗りつぶせる機能もあります。

行ったことある州

 

アメリカ以外の国はその国のどこかに行ったことがあるとそれだけで全土が塗りつぶされてしまいます。

できれば全ての国について、州や県レベル、都市レベルで色塗りができるといいなと思いました。

 

もう一つ物足りなかったのが、1回行った国も住んでいた国も同様の色で現されてしまうところ。

いった回数や滞在期間によって色の濃さが違うなどの機能があるとさらに楽しめると思いました。

 

Tomo’s Comment 

これまでウェブサイトで地図が作成できるものを使ってきましたが、いちいちサイトにアクセスしてログインするのが面倒に感じていました。

このアプリは、まだ物足りない点はあるにせよ、手元にデータを持ち歩けるというのは大きな利点だと思います。また保存した地図も国境も含めて見やすいと思いました。

将来的にはジオタグを読み込んで、自動で地図と写真を連携してくれる、そして行ったことがある地図も作ってくれるサービスができるといいなと思っています。

been App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料

 

 

地図関連の記事はこちらもどうぞ

【旅行】行ったことがある国を塗りつぶしてくれる地図作成サービスを紹介。

【旅行】インドネシアに行ってきたので「行ったことがある国を塗りつぶしてくれる地図」を作ってみた

【旅行】昨年末の旅行で初めて行った国があったので、恒例の「行ったことがある国を赤く塗る地図」を作成しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です