【留学準備】出願後、合格まで

出願した学校のホームページによれば、出願書類がすべて揃ってから4~6週間で返事が来るとのことでしたが、4週間過ぎてもなかなかメールが来ないので、問い合わせてみましたが、Course Organizerがレビューしているとのことで、いつごろ返事が来るのか、やきもきしながら待っていました。

そして6週間がたとうとしていた先週のある日の朝、待ちに待ったメールが来ていました。内容はこんな感じです。

 Dear ○○

Congratulations! You have been offered admission to the School for September 2006 entry.
Offer of Admission
Please find attached to this e-mail a formal offer of admission detailing the terms and conditions of your offer.  You should print off two copies, sign them both and return one copy to us immediately.  The other copy is for your reference.  Copies may also be faxed to ○○ or scanned and e-mailed to ○○@○○.ac.uk .
Please note that all conditions of the offer must be met by the first day of the course.  You are particularly advised to note any offer conditions relating to English language or financial evidence.  You will not be able to register for your studies until you have provided evidence that all conditions stated have been fulfilled.  Further information available at www.○○.
この後に手続きの進め方、奨学金情報、住居の情報が続きます。
最初の手続きとしては、このメールに添付されてきたオファーを受けるか受けないかの確認レターにサインをして返送することになります。以前も書いたとおり、TOEFLの総合点は要求された点を上回っているのですが、Writingの点数が足りていないまま出願していました。すべての条件を入学までにクリアするようにとのことで、どうやらWriting5.0はどうしてもクリアしておかなければいけないようです。でもTOEFLの形式変わったし、どうなるのか問い合わせてみなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です