CATEGORY 食を楽しむ

人生をエンジョイするには食をおろそかにしてはならないと思っています。

このカテゴリーは、日々の食事を大切に摂ることを中心に、日本全国・世界各国で食べたものを中心に書いています。

普段食べ慣れている食だけでなく、より広い食の世界に興味がある方の参考になることを願っています。

【仙川】駅近くの美味しい蕎麦屋さん、「石はら 仙川店」でそばと天ぷら、刺身を堪能。

うどんと蕎麦、どちらが好きかと問われると、昔は蕎麦が圧倒的に好きでしたが、最近うどんが急速にすきになってきており、甲乙つけがたいことになってきています。 蕎麦というと、高級店よりはどちらかというと立ち食い蕎麦を思い浮かべ…

【料理道具】パスタマシンで生地の端が黒ずんでしまっていた問題を解消するため分解して掃除してみた。

昔から料理が好きで、いろんな道具を揃えるのも大好きです。 最近でこそ、限りあるスペースを意識して、よほど気に入るか、普段使いしたいと思わない限りは買わないようにしているのですが、昔は、ちょっとでもほしいと思ったら購入して…

【旅食】カンボジアに行ってきたので食べてきたものを総ざらい。何でもあって、美味しい。

先日、久しぶりにカンボジアに行ってきました。 仕事だったのであまり時間はとれなかったのですが、ランチや夕食でカンボジア料理をはじめ、いろいろなものを食べてきましたので、紹介したいと思います。   直行便でプノンペン、その…

【旅食】上海から杭州に移動し真っ先に食べた奎元馆の名物麺「片儿川」。さすが江南の麺王だけあった?

  19年5月の上海旅行ですが、一泊で杭州にも行ってみました。 杭州でも、美味しいもの三昧ということで、紹介してきたいと思います。 最初は麺料理の片儿川。   上海から杭州へ移動 今回の上海旅行は4泊5日という日程だった…

【旅食】上海発祥の小籠包の老舗レストランへ行ってみた。スープたっぷりの巨大小籠包・灌湯包もおすすめです。

19年ゴールデンウィークの上海旅行。 到着翌日は、お昼に「老𠮷士(Jesse Restaurant)」で上海料理を楽しんだ後、田子坊を巡り、夕方は外灘(ワイタン)をぶらぶらしてから豫園(ユィーユエン)に行き、上海発祥の小…

【旅食】フランス租界のシンボル的ビル「武康大楼」近くの「老𠮷士(Jesse Restaurant)」で上海料理を堪能

その土地を知るにはその土地の人と話すのも重要ですが、私が重視しているのはその土地の料理を食べること。 料理の特徴からその土地の人々の好みや気候風土などに思いをいたすことができると思っています。 そんな訳で、今回の上海旅行…

【ガーナ】日本の杵と臼のような道具で作るお餅のような食感のガーナ料理フーフー。かなり美味しくてまた食べたくなります。

2011年から3年間ほど、アフリカ西部のガーナという国で暮らしていました。 ガーナのご飯、このブログでいろいろと紹介してきましたが、日本ではまだまだなじみがないかと思います。 今回は、日本のお餅ににた作り方をするフーフー…

【読食】ホーチミンの「フーティウナムヴァン(Hu Tieu Nam Vang Quynh)」に行ったけどフーティウではなくバンカンを食べてみた

ホーチミンに行ってきました。 この4年くらい、ベトナムには年に4〜5回行ってきたのですが、今年はちょっとお休みで、今回が今年初のベトナム行き。 しかもホーチミンに超短期滞在でした。 従って、あまりたくさんベトナム料理を食…

【旅食】高松といえばうどん、ですが食べるべきものは他にもありました。骨付き鶏にオリーブハマチを堪能。

ちょっと前ですが、香川県高松に行ってきました。 香川と言えば讃岐うどん、ということで、うどんを楽しみに行ったのですが、高松の人たちに言わせるとまだまだ食べるべきものがあるとのこと。 2泊と短い滞在でしたが、あれこれとしっ…

【旅食】テルマエロマエⅡにも登場した宝川温泉「汪泉閣」で温泉と名物熊汁を楽しんできました

  アフリカで3年暮らして、帰国してはや3年以上が過ぎました。 もともと海外旅行が大好きなのですが、この3年ほど、ほぼ月に一回海外に出張で行っているため、プライベートな旅行はもっぱら国内ばかり。 出張は東南アジアが多いの…