CATEGORY 世界を旅する

【旅食】フランス租界のシンボル的ビル「武康大楼」近くの「老𠮷士(Jesse Restaurant)」で上海料理を堪能

その土地を知るにはその土地の人と話すのも重要ですが、私が重視しているのはその土地の料理を食べること。 料理の特徴からその土地の人々の好みや気候風土などに思いをいたすことができると思っています。 そんな訳で、今回の上海旅行…

【旅行】フィリピンのマニラNAIAターミナル2ではANA上級会員ならマブハイラウンジが利用可能でした

先日フィリピンに出張に行ってきました。 今回はフィリピン航空(PAL)を利用したのですが、共同運行しているANAの上級ステータスを持っている場合、ラウンジなどの各種サービスが、どのように活用できたのか紹介したいと思います…

【旅行】一週間でベトナムーカンボジアータイに出張。失敗とトラブル、持っててよかったもの

日曜の昼に出発、土曜の早朝帰国という日程で、ハノイープノンペンーバンコクというルートで出張をしてきました。 いろいろとハプニングやミスもあって、慌ただしい旅となりました。   今回の日程 日曜日の朝に東京を発ちハノイに向…

【トラベルグッズ】年10回以上海外出張している私が使っている忘れ物防止のための「海外旅行・出張の持ち物チェックリスト」とその解説!

2015年は海外出張が合計11回、2016年は10回ありました。ほぼ月一で海外に行っていたことになります。(平均月一と言っても間隔はまちまちで、月に二回の出張もあり帰国して一週間でまた出るといったこともあります。) そん…

【旅行】沢木耕太郎さんの旅に対する考え方がわかる「旅する力 深夜特急ノート」を読んで

  座右の書のひとつとして「深夜特急」を挙げましたが、この本はその深夜特急の旅を俯瞰した沢木耕太郎さんの回想録です。   沢木さんの旅 この本には、深夜特急の旅=香港、タイを経て、インドからロンドンまで乗り合いバスで旅を…

【読食】ホーチミンの「フーティウナムヴァン(Hu Tieu Nam Vang Quynh)」に行ったけどフーティウではなくバンカンを食べてみた

ホーチミンに行ってきました。 この4年くらい、ベトナムには年に4〜5回行ってきたのですが、今年はちょっとお休みで、今回が今年初のベトナム行き。 しかもホーチミンに超短期滞在でした。 従って、あまりたくさんベトナム料理を食…

【読食】ベトナムのマスターシェフ5位、Aiさんの料理を楽しめる「Dong Phu in 1932」。Aiさんの料理本に出ている味が楽しめます。

以前、ハノイに行ったときに、Aiさんという方のベトナム料理の本(日本語)を購入する機会がありました。日本人向けの通販カタログがあって、そこで見かけたので現地在住の方に購入してもらったものでした。著者のAiさんは、ベトナム…

【旅食】ハノイの下町の片隅の食堂「Cafe 29」で食べた豚の角煮ともち米が最高に美味しかった

ベトナム料理と言えば、タイ料理ほど辛くなく、ハーブをたくさん使う、麺料理も豊富、生春巻き、といったイメージが一般的かと思います。 ハーブや野菜を多用することもあり、ヘルシーなイメージもありますよね。 そんなベトナム料理で…