CATEGORY イタリア

【料理道具】パスタマシンで生地の端が黒ずんでしまっていた問題を解消するため分解して掃除してみた。

昔から料理が好きで、いろんな道具を揃えるのも大好きです。 最近でこそ、限りあるスペースを意識して、よほど気に入るか、普段使いしたいと思わない限りは買わないようにしているのですが、昔は、ちょっとでもほしいと思ったら購入して…

【旅食】高崎のパスタチャンピオン、「Gru(グルー)」でキングオブパスタ2016受賞の「和豚もち豚ベーコンとマッシュルームのふわふわカプチーノ仕立て」をいただいてきました。

  群馬に旅行で行ってきたのですが、最後に高崎に立ち寄る機会がありました。 高崎はゴルフでよく来るのですが、町に何があるのか知らなかったので、地元のガイド誌をぱらぱらとめくってみたところ、キングオブパスタというイベントが…

【旅食】ベトナムでこんなに美味しいピッツァが味わえるとは!日本人が始めた「ピッツァフォーピーズ(Pizza 4P’s)」が素晴らしい。

ベトナムにはここのところ二月に1回くらい訪問しています。 行くたびにベトナム料理の美味しいところを開拓しようと思っているのですが、実はベトナム料理以外でも美味しいレストランがたくさんあります。 そんなレストランの中でも今…

【旅食】「カンティーナ・シチリアーナ(Cantina Siciliana)」のピーノ・マッジョーレシェフのシチリア伝統クスクスを食す会に行ってきました

シチリア・トラーパニの伝説のシェフ、ピーノ・マッジョーレさんが来日、伝統のクスクスを食べる会が開催されたので参加してきました。 シチリアでも最も印象に残る料理の一つが「カンティーナ・シチリアーナ」のクスクスでしたが、それ…

【レストラン】青山の老舗有名イタリアン「サバティーニ」でローマ料理中心のコースを。ただ素晴らしかった・・・。

ローマに本店を持つリストランテ・サバティーニが東京に店舗を出したのが1981年。 東京でも老舗のイタリアンと言えるでしょう。 イタリア政府公認のレストランということで、本場の高級リストランテの雰囲気がそのまま東京で味わう…

【旅食】ローマ・ナヴォナ広場近くのリストランテ「トレ・アルキ(Tre Archi)」で美味しくてお手軽なイタリア料理を

  「イタリアに行ったら本場の美味しいイタリアンを楽しみたい!」って思いますよね。 旅行に出たときの楽しみの一つが本場の食を味わうこと。 特に美食で有名なイタリアに行ったら食が大きな楽しみです。 そんなイタリアの首都、ロ…

【読食】「バール・ジローラモ―南イタリアのおいしい話を召し上がれ」は楽しいけどジローさんの家族の話でちょっとしんみり

ちょい悪オヤジとして雑誌Leon等でモデルを務めているジローラモさん。 ちょい悪でかなりブレークしたジローラモさんですが、その前にも結構活躍していて本もたくさんだしていました。 先日紹介した料理本はナポリ料理の貴重な教科…

【読食】ナポリ男のジローラモ&クオモさんの美味しい魅力炸裂の一冊!「パスタは陽気に Viva la Pasta」

  自分のイタリア好きを紐解いてみると、まずは学生時代にサッカーをやっていたので、セリエAやイタリア代表が好きになったというのが発端で、その後イタリアの歴史や文化に興味を持ち、さらにイタリア料理が好きになったという経緯が…

【イタリア】美味しい前菜とパリパリのピッツァを堪能でるローマのピッツェリア「ヌオヴォモンド(Nuovo Mondo)」

イタリアと言えば美味しいものがたくさん!パスタにピッツァなど日本でもお馴染みのものも多いですね。 そんな美味しいイタリア料理の代表格とも言えるピッツァですが、ナポリとローマではちょっと違っているのをご存じでしょうか。 ナ…

【海外暮らし】イタリア・ローマの日常を綴った「ローマの平日 イタリアの休日」を読んでローマ暮らしをシミュレート

昔から外国に行きたい願望が強く、仕事もその観点(だけではないけど)から選び、おかげでこれまで50カ国以上に行くことができました。 そして外国で生活したいと思ってもいたのですが、これまでのところ、住んでみたいと思っていた国…

【読食】家でピッツァ焼くことがあるので読んでみた「ピッツァ プロが教えるテクニック」は予想以上にプロ向けの内容

  ピッツァ、美味しいですよね。 シェーキーズのピザ(あえてピザと言ってみる)食べ放題から始まり、果てはイタリアのローマやナポリでそこらのバールですら美味しいピッツァに打ちのめされ、ますますピッツァの魅力にはまっています…

【読食】可愛いイラスト付きイタリア料理入門「パンツェッタさんちのナポリ定食」を読んでいくつか作ってみました

  お料理の本を買うのが好きで良く買っています。心がけているのは本を買ったら何か一品は作ってみるということ。ただ読むだけではもったいないですよね。 イタリア料理が好きなのでイタリアンの本もたくさんあります。今回はそんな本…

【旅食】ローマのアッピア旧街道を歩く前に腹ごしらえするならAr Montarozzo。生牡蠣が美味しい!

  ローマ市内を歩いて見て回りカラカラ帝の浴場を見た後、アッピア旧街道に行くことにしました。 ローマの門を抜けて石畳のアッピア旧街道が始まるあたりにさしかかると、ちょうどお昼時でお腹が空いてきます。特にあても無かったので…