CATEGORY 読書(楽しみ)

【読書】ひたすら本棚の写真が続く「絶景本棚」は本好きなら興奮必至。ついでにうちの「ささやか本棚」も紹介してみます。

本好きな人ならこの本の魅力がわかるはずだと思います。 本棚の写真集、「絶景本棚」。購入して開いてみると、思った以上の本棚写真に圧倒されました。 絶景本棚は本好きのための本 この絶景本棚を購入したきっかけは、こちらのツイー…

【旅】『深夜特急」の世界をさらに知るために最適の特集!「深夜特急」ノート (Coyote No8)を読んでさらに旅に出たくなった

  私がこれまで最も影響を受けた本、ベスト3に間違いなく入るのが「深夜特急」です。 その「深夜特急」について、より深く知りたい時に参考になるのが、2005年に発売されたCoyoteという雑誌。充実した「深夜特急」特集を組…

【読書】伊坂幸太郎さんのアイネクライネナハトムジーク。伊坂さんらしくないけど伊坂さんらしい楽しいお話しでした。

伊坂幸太郎さんは日本の作家さんの中でも最も好きな方の一人です。新作を本屋で目につくとついつい購入してしまいます。 今回はAmazonを見てたらこちらをみかけたので、Kindleで購入してみました。   伊坂幸太郎さん 伊…

【読書】生涯9回目の引越、今回は思い切って本を整理(主に電子化)することにしました。

ロンドンの本屋さん。 ガーナから帰国しました。 今回の引越で9回目の引越となります。国内引越は一回しかありません。あとは日本から海外、海外から日本という引越です。 海外に行くときにはトランクルームに家具や本を置いていくの…

【旅行】「ダ・ヴィンチ・コード」のダン・ブラウン最新作の「インフェルノ」を読んでいたらその舞台にいることに気がついた

「ダヴィンチ・コード」が大ヒットとなったダン・ブラウンさんの最新作、「インフェルノ」が昨年発売になりました。 以下少しネタバレ有りなのでご注意ください。 どんな話? Amazonでの紹介はこのような感じ。 内容紹介 フィ…

【読旅】沢木耕太郎さんの深夜特急から20年後のバス旅行の結末は?「一号線を北上せよ ヴェトナム街道編」

沢木耕太郎さんといえば、「深夜特急」。 大学の頃に読んで、大いに影響を受けました。 30才になる前までには同じように長い放浪の旅に出たいと思いつつ、果たすことはできませんでした。その代わり、ではないのですが、大学を卒業し…