【旅食】コロニアルな建物がオシャレなハノイ「ホーム・レストラン(Home Vietnamese Restaurant)」は料理の盛りつけも素敵

HOME

今年はすでに3回ハノイに行っていますが、その3回の滞在のうち必ず1回は行く最近お気に入りのベトナム料理レストランがこの「ホーム(Home Vietnamese Restaurant)」。

趣のある建物が綺麗に改修されていて、とても優雅な空間で、これまた優雅な盛りつけのベトナム料理が堪能できるのです。

そんなすてきな「ホーム・レストラン」を紹介したいと思います。

 

ホーム・レストラン

場所的にはハノイの旧市街からさらに北に向かった西湖の近くチュックバックという地域にあります。

 

こちらはオフィシャルのウェブサイト。

Vietnamese restaurant | Vietnamese food – Official of HOME Restaurant

 

その外観がまず美しいのです。

HOME

 

ゲートを入ると屋外席が。

HOME屋外席

 

この日はあまり天気が良くなかったので屋内席にいきました。

建物の中もまた雰囲気が良いです。

まず入るとこんなレセプションエリアがあります。

HOMEレセプション

時間帯によってはここで音楽の演奏も行われています。

 

そしてダイニングエリア。

Homeダイニングエリア

煉瓦の壁の様子も古さをうまく活かしてオシャレな雰囲気にしています。

 

美しいベトナム料理をいただく

まずメニューをいただくのですが、これが新聞というか雑誌というか、凝った作りになっています。

HOMEメニュー

しかも季節毎に作りかえているようです。

その時期の食材やおすすめ料理についても解説されていました。

 

まずはこの地域で作られているために地名を冠したチュックバックというビールをいただきます。

チュックバック

他ではあまり見たことがないので頼んでみました。

味はキレがあると言うよりはちょっと苦め。苦めですが、ベトナムの他のビールに比べてというくらいですね。

 

そしてまずはサラダ。

青いパパイヤのサラダ(Marinated green papaya and dried shrimp salad)となります。

Marinated green papaya and dried shrimp salad

 

人数が多かったのでもう一品サラダで。

MARINATED HOT AND SOUR SEA SNAILS
WITH LOCAL CELERY

こちらは海の巻き貝の入ったセロリのサラダ(MARINATED HOT AND SOUR SEA SNAILSWITH LOCAL CELERY)です。

メニューの表紙にで紹介されていました。

巻き貝とセロリのサラダ

 

定番の生春巻きも美しい盛りつけでやってきます。

生春巻きでも種類がたくさんありますが、こちらは牛肉生春巻き(Rolled fresh “Phở” noodle with beef and local herbs)だったと思います。

Rolled fresh “Phở” noodle with beef and local herbs

皮は乾燥したライスペーパーを戻したものではなく、生のフォーで巻いたもののようです。

 

そしてこちらはバインクオンというぷるぷるした皮の春巻き(Steamed fresh rice paper with grilled pork rolls)です。

バインクオン

 

こちらは揚げ豆腐を炒めたもの。

揚げ豆腐

レモングラスで味付けされたDeep-fried tofu with lemon grass and chili salsaという名前の一品。

この揚げ豆腐の炒め物、ホーチミンでも食べたことが会ったような気がします。南部の料理だと思います。

 

白身魚の炒め物、チャーカーもいただきました。

チャーカー

白身の魚がターメリックと油で炒め煮っぽく調理されて、ディルがたくさん使われています。

そしてチャーカーを食べるときに欠かせないので、米の麺であるブン。

ブン

このブンと魚を一緒に食べるのがチャーカーの食べ方です。

 

Tomo’s Comment 

上記はHomeレストランに初めて行ったときに食べたものとなります。

実は最初にHomeに行く前に、料理の師匠であるMichael先生のブログで見ていていきたいと思っていたのでした。

ハノイのモダンなベトナム料理レストラン「Home Vietnamese Restaurant」:空飛ぶ食いしん坊、料理は楽しい!!!:So-netブログ

 

そうしたら現地の同僚が偶然予約を入れていてくれて初訪問となったわけです。

ローカルな屋台っぽいところで食べるベトナム料理ももちろん美味しいのですが、こうした落ち着いたしゃれた雰囲気で食べるベトナム料理もまた違った楽しみがあります。

雰囲気も落ち着いているしゆったりと食事ができますので、ちょっとちゃんとした集まりの時などで使えますね。

 

美味しいベトナム料理をもっと読みたい方はこちらへ!

【旅食】ベトナム各地の料理が楽しめるハノイ「クアンアンゴン(Quan An Ngon)」は屋台の雰囲気も感じられるレストラン

【旅食】ホーチミンの隠れ家レストランで家庭料理を堪能。「シークレット・ガーデン(Secret Garden)」はテラス席がオススメ。

【旅食】中庭が素敵なハノイの「グリーンタンジェリン(Green Tangerine)」でベトナム風なフレンチを

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です