【Apple】新しく購入したMacBook Proに旧環境からOutlookのデータを移行できました

スクリーンショット 2014 07 31 23 14 15

 

この一時帰国期間に購入したMacBook Pro15インチモデルですが、旧13インチモデルから移行アシスタントでデータを移行しました。

 

メールのデータが読み込まれない

しかしOutlookを立ち上げてみると、データベースの再構築をせよとのアラートが出てきて、その通りやってみたのですが、うまくデータが読み込まれませんでした。Outlookを立ち上げてもまったく設定していないデータも無い初期状態で立ち上がってしまいます。

Outlookのデータベースの再構築についてはいまいち概念がよく分かっておらず、またバックアップについてもよく分かりません。

Outlookに問題があったときの一つの解決方法がデータベースの再構築で、これはオプションキーを押しながらOutlookを立ち上げると簡単に実行できます。データベースというのはIdentityという名前で保存されていて、オプションキーを押して立ち上ると(その後再構築をしなくても)Identityがバックアップされるようで、その日付の入った名前のIdentityが新たに作られます。

ちゃんとデータの入ったIdentityを再構築していけばいいのだと思うのですが、今回のように空のIdentityを再構築してしまうと空のIdentityがどんどん増えて混乱するようです。

それとこのIdentityですが、更新日の記載がよく分からず、例えば今回のように旧Macから環境を引き継いだら旧Macのデータをバックアップした日付になってたら分かりやすいと思うのですが、どうもこれはそのIdentityがバックアップされた日が記載されているようです。

ということで、空っぽのOutlookが立ち上がってしまうので、まずはどのIdentityを使えばいいのかがよくわからなくなってしまいました。最新と思われるIdentityを指定して立ち上げると、そのIdentityがバックアップされた日までのデータしか読み込まれません。(その後の日付のメールが見られない。)

 

解決方法

仕方が無いので、旧MacBook Pro13インチで、Outlookが使っていたIdentityを再構築して、ユーザー/(自分のユーザー名)/書類/Microsoft ユーザー データ/Office 2011 IdentitiesというフォルダにあるそのIdentityのフォルダをコピーして、新しいMacの同じフォルダ内の同名フォルダを置き換えてみました。そしてOutlookでその名前のIdentityを使って立ち上げてみたところ、どうやら無事に全メールが読み込まれたようです。

 

Tomo’s Comment 

Outlookを使っているとたまにこのデータベースの再構築で良く分からない状況に陥るので、Mac純正メーラーのMailに移行しようと思ってもいるのですが、OutlookからMailに直接データを移すことができず、ちょっと複雑なプロセスが必要そうなので未だ躊躇しています。早くMailの方で簡単にデータ移行できる機能を備えてくれたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です