【Apple】MacBook Proのハードディスク容量が満杯になりそうなので取った対策

HDD愛用しているMacBook Proのディスクが満杯になりつつあったので、取った対策について紹介したいと思います。

私のMacBook Proについて

昨年購入した愛機のMacBook Pro Mid 2012。 ハードディスクをソリッド・ステート・ハイブリッド・ドライブ (SSHD)というHDDとSSDのハイブリッドディスクの1TBに換装して使っています。

 

1TBあればしばらくは問題ないと思っていたのですが、「情報を見る」でディスクを見てみたところ、ついに空き容量が50GBほどになってしまいました。 「このMacについて」で見てみるとこんな内訳でした。 HDD2

空き容量が少ないと動作にも影響すると聞いたことがあります。これはなんとかしなければと対策を調べてみました。

ディスク容量が少ないときに取る対策

iTunesライブラリーを外付けに移行

オーディオとムービーについてはすべてiTunesで使うものです。これらを外付けに移動すればかなり減るのは分かっているのですが、そもそも外付けHDDを常に携帯したくないが故に大容量HDDに換装していますので、今の時点ではこのアイデアは却下です。

ハードディスクを交換

一番単純な方法はHDDをさらに大きな容量のものに交換すること。MacBook Pro Mid 2012(ラップトップ全般的にも言えますが)で使えるハードディスクは2.5インチで厚さが9.5㎜のもの。 昨年MacBook Proを購入した際の一番大きいものが1TBでしたが、今日確認してみたところサムスン製の2TBのものが入手可能なようでした。

2万円くらいですので、容量が倍になるのであれば検討しても良いかもしれません。

 

内蔵ハードディスクを追加

今あるものに手を付けず新しいHDD(またはSSD)を追加する方法もあります。それはDVDドライブが入っている場所にHDDを追加するというもの。

これなら今のディスクに買い足すだけで容量がアップします。 しかしそもそも外付けHDDを持ち歩きたくないからRetinaではないMacBook Proを購入してディスクを大容量化しているのに、今度は外付けのDVDドライブを持たなければならないというのもイマイチです。

 

保存してあるファイルを減らす

上記は今あるファイルそのものが増え続けることを前提としていますが、そもそも今あるファイルをスリム化することができないのでしょうか。 もう一度内訳を見てみるとある事に気がつきました。

HDD2

ムービーと写真が多いのは自覚していて、これがディスクを圧迫していると思っていたのですが、良くみると容量が多いのは「その他」のようです。

その他の容量を減らす

「その他」というのは、次のようなものだそうです。

  • 「システム」フォルダやキャッシュなど、OS X のフォルダに入っている項目
  • 書類、連絡先、カレンダーデータなどの個人情報
  • App のプラグインまたは機能拡張パッケージの内部にあるために、Spotlight でメディアファイルに分類できないメディアファイル
  • Spotlight で認識されないファイルタイプ

いろいろと調べてみたところ、iOSのバックアップが容量を取っているケースがあるのと、ダウンロードなどした圧縮ファイルが容量を食っているケースがあるようでした。(他にもあると思うのですが今の所それ以外は分からず。)

iOSのバックアップの削除

ということで、iTunesの環境設定からiOSのバックアップの状況を見てみました。

HDD4

すると一つのデバイスに対して複数のバックアップファイルがあることが分かったので最新のもの以外を削除しました。(特に過去の状態に戻す必要が無かったため。)

 

圧縮ファイルの削除

次にダウンロードしたファイルを格納するダウンロードフォルダを確認して圧縮ファイルをすべて削除しました。(すべて解凍済みだったので。) ついでに今後は圧縮ファイルを解凍したら元のファイルをゴミ箱に移動するように設定しました。

「Macintosh HD」→「システム」→「ライブラリ」→「CoreServices」→「アーカイブユーティリティ」を起動します。 メニューバーのアーカイブユーティリティのドロップダウンから環境設定を選択します。 ここの設定の中の「展開後」のところを、「アーカイブをゴミ箱に入れる」にしておけばオッケー。

HDD6

これらの結果、50GBくらい容量の空きを稼ぐことができました。

HDD3

 

「書類」フォルダのファイル

「その他」の他のファイルとしては「書類」フォルダ内のものが多そうに思います。PDFやPPTなど、仕事でも趣味でも多数保存しています。 確認してみると320GBくらいの容量があることが分かりました。これは重複ファイルは多少あるものの、あまり大幅には削れません。すると「その他」の残りは100GBくらいとなりますが、システム関連のファイルなどもあるでしょうから、ここも大幅には削れそうにはなさそうです。

Tomo’s Comment 

ということで、とりあえず100GBの猶予はできました。しかし、今後ムービーや写真などは増えることはあっても減ることはなさそうです。また書類フォルダについても大幅なスリム化は望めません。 今後のファイルの増加の状況を見て、上記のHDDの換装または追加について検討する日がやってきそうです。

 

追記:外付けHDDを新調した話「【ガジェット】MacBook Pro用の外付けHDDを新調。安心の容量2TB。「WD ポータブルHDD My Passport for Mac 2TB」

さらに追記:「MacBook Proのハードディスク容量がまたまた満杯になりそう。不要そうな大物フォルダを見つけて削除して65GB確保。

さらにさらに追記;「【Apple】ついにMacBook Proのハードディスク容量が満杯に!一台での運用は諦め二台体制に。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です