【鞄】ポルコロッソの皮のショルダーバッグを購入!皮の手触りも良くデザインも素敵なので一生ものになりそう。

ポルコロッソ皮鞄

↑クリックでポルコロッソのサイトへ

 

これまで愛用してきたバッグが壊れてしまいまったので新しい鞄を探していました。

せっかく買うのであれば一生ものの鞄が欲しいと思い、ネットや実店舗をまわって探していたのですが、最終的に選んだのがポルコロッソというブランドの鞄。

製作に4週間かかったのですが、やっと到着したのでご紹介します。

 

ポルコロッソ

あちこちの鞄屋さんを見て回ったのですが、色や形、サイズなど気に入るものがなかなかありませんでした。

そして最終的にネットで見つけたのがこちらのポルコロッソ。

まずコンセプトが気に入りました。

ポルコロッソは,世代から世代へ受け継ぐ文化そして愛着を持って長く使えるモノを提供し続けて行きたいと考えます。

 まさに一生ものを買おうと思っていた気持ちにぴったりです。

 

鞄選び

ポルコロッソは実店舗もあるのですが、すべて福岡での展開で実物を見て買うというわけにいかないところが唯一の不安でした。しかし、サイトに豊富に掲載されている写真を見て絞っていきました。

条件としてはA4サイズの書類が入る大きさである事、基本的に両手はあけておきたいのでショルダーバッグ。色は経年での変化を楽しみたいので薄めの色にしたいと思っていました。

そして決めたのがこちらの鞄。

カバーショルダーバッグ

 色は4食の中から選べますが、キャメルを選択しました。使っていくうちに色の変化もあると思いますので、それも今から楽しみ。

 

それからこの鞄、お客さんとのコラボ企画を通じて作られたと言うことで、その過程も公開されています。

このおかげもあって、どんな鞄なのか、実物を見なくてもある程度想像できたのも良かったです。

 

鞄到着

オーダーしたのが昨年12月だったのですが、その後4週間の製作期間を経て、先日手元に到着しました。

DSCN0149

 

デザインや色、サイズについては事前にイメージしていたとおりでしたが、唯一皮の手触り、固さなどについては情報がなく若干不安なところもありました。しかし、取り出して触ってみると、柔らかすぎず硬すぎず、ちょうどよい固さ。手触りも皮の滑らかな感触が伝わってグッドです。

 

中を覗いてみると底部にはプラスティックの底が貼ってあり底面の鋲がとめてあるのがわかります。底がある事で形が崩れず立てやすくなっています。

DSCN0151

 

カバーを開けたところにポケットになっています。すぐに使うものはここに入れておくと取り出しやすそうです。ジッパーを開けなくてもよいですし。

 

裏面にもポケットが。

DSCN0153

 ここはカバーを開けなくても取り出せるので、さらに頻繁に取り出したいものを入れておくのが良さそう。

そしてこれも嬉しいポイントでしたが、皮の手入れについての手書きの簡単なパンフレットが入っています。冬は換装しているので、オイルなどでのお手入れが必要なようです。こうしてお手入れしながら使っていくというのも楽しみなポイントです。

 

全体的に大満足。これからがんがん使っていこうと思います。

 

Tomo’s Comment 

手に馴染む皮で、デザインも申し分なし。これから一生使えるものになる予感がします。

あまりにも良かったので、買い換えようと思っていた財布も注文してしまいました。財布もセットで末永く使っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です