【旅食】ベトナムのつけ麺、ブンチャを有名店ダッキムで初めて食べた

Buncha のコピー

 

ベトナムで書いてなかったおいしい物を紹介してなかったことを思い出しました。

ベトナムと言えばフォーなんですが、これは日本でいえばうどんやかけそば、ラーメンにあたるスープヌードルです。

しかし、ハノイで名物だということで案内してもらったお店は、日本でいえばざるそばやつけ麺ともいえる麺料理が有名なレストランでした。

 

ブンチャとは

おいしくて眼鏡くもってます。というか熱気というか湿気があるお店で、カメラ出したらあっという間にレンズが曇りました。

Buncha

ブンチャというのは、中央に見える米麺(フォーとたぶん同じで米が原料だとおもいます)を、付け汁につけて食べるのですが、一緒に奥に見える香菜類と手前にあるハンバーグと焼き肉をつけて食べる仕組みになっています。(ついでに揚げ春巻きもあります。)

付け汁はしょっぱくて少し甘めなのですが、この料理の特徴は、一緒に肉、しかもハンバーグのように挽肉にして焼いた物と焼き肉を一緒に食べることにあるのではないかと思います。さらに、ハーブ類が肉を食べるヘビーさを和らげてくれるため、いくらでも食べられてしまいます。

お店は細長いビルで、階段もせまくてすれ違うこともできないくらいなのですが、ブンチャを食べるひとで満杯でした。我々は仕事仲間3人でいったのですが、周りを見回してみるととなりは女学生風の女性が一人で食べているし、その向こうはおっさん二人でたべてるしで、かなり気軽な雰囲気でした。

 

Tomo’s Comment 

ベトナムではこれまでベトナムの定番と思っていた物があまり一般的でなかったことが分かった一方で、これまで知らなかった定番があったことが分かり、さらにベトナム料理が好きになりました。

また仕事でいけそうな雰囲気なので、いったらまたブンチャを食べようと思います。

コメントはまだありません。

  • この写真見て、お店の名前が分かってしまいました!
    ハノイの「ダックキム」ですよね?偶然にも、ちょうどその記事書いてたんです。
    つくねみたいなハンバーグみたいなヤツ、美味しいですよね!!!
    (ただ、麺が結構ダマになって食べにくくありませんでしたか?)
    私も、フォーに隠れてこんなハノイ名物があるなんて嬉しくなりました。

  • いろいろと眺めていて、こちらに来てしまいましたが、おいしそうです。写真も、逆に雰囲気が出ていて、オイシソウ。
    この料理食べてみたいです。日本では無理かもしれませんが、どこか始めてくれないかな?

  • chikkieさん、ナイスとコメントありがとうございます。ここは「ダックキム」っていうんですね。名前を覚えてなかったのですが、これで分かりました。ありがとうございます。確かに少し麺を取り分けるのが大変でした。なぜかフィリピンのサンミゲルビールがおいてありました。記事の方も読ませていただきました。食べられなかったものもあるので、次に行くときの参考にさせていただきます。(TBさせていただきます。)

  • みちあきさん、ナイスとコメントありがとうございます。最初にとったのは曇りがひどくてあわててふいてからとったのがこちらでした。雰囲気がでて良かったと思います。さて、東京で食べられそうなところがないか検索してみたら、蒲田のベトナム料理屋(今は「THI THI」というそうですが、何回か名前変わってるみたいです)で、ブンチャが食べられるみたいです。少し簡易版のようですが。

  • 美味しそうですねぇ。盛りつけ方もアジアっぽさ満載で、あ〜、癒される〜。
    出張の合間に美味しい物が食べられて本当に良かったですね。

  • どらとらさん、この葉っぱがたくさんがアジアっぽいと言うかベトナムっぽくて大好きです。日本では逆に外食少ないので、食べることが出張の楽しみになってるような気がします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です