【ガジェット】日本に帰国したのでまずはネット環境を構築。ワイモバイルの「Pocket Wifiプランにねん」を契約

Yamada air mobile

 

約3年のガーナ生活を終え、日本に帰国しました。そこで、まずはネット環境を整備することに。

私の携帯はiPhone4sで、ガーナにいる間も日本での契約をそのままにしてありました。(一時帰国時に使うのと海外での緊急連絡のため)

ガーナではSimフリーのiPhone4sも使っていて、こちらはテザリングができたのですが、日本のソフトバンクでは4sでのテザリングはできません。(インターネット共有が表示されません。)

ということで、モバイルWi-Fiルータでのネット環境を構築することにしました。

 

Yamada Air Mobile EM LTE

ヤマダ電機に行ってサービスプランについて説明を聞きました。いくつかのプランとルータの組み合わせがあります。

WiMAXとEM(ソフトバンク)に大きく分かれていて、それぞれつながらないときは携帯回線でも使えるというプランになっていました。

結局EMとソフトバンクの回線が使えるプランにしましたが、決め手はルータが旧機種になるものの(最初は最新機種でもすると言っていたのですが)月の料金が2983円と3000円を着る値段になること、ソフトバンクの携帯料金も月に500円割引になる(ソフトバンクショップで申し込み)ことなどです。またこちらの方がつながりやすいしスピードも出るとの説明でした。

 

実際に使ってみて

速度については、家でMacに繋いでいるときはあまりフラストレーションを感じませんが、iPad2で使おうとしたらかなり遅く感じます。これはもしかしたらiPad2側の問題かもしれないのでよく分かりません。

ソフトバンクの携帯料金割引の件は、4sのホワイトプランでは月500円割引はできないそうです。年に1008円割引とのこと。だまされたわけではありませんが、自分のソフトバンクの契約を伝えた上で確認すれば良かったと反省です。

 

通信速度制限について

直近3日で2G以上、月で7G以上の通信をすると通信速度が制限されてしまいます。昔はこんな事はなかったので、自分でどれぐらい使うのかもいまいち把握できておらず、店員の言う「HD画質の動画を見なければほとんどこの制限にひっかかることはありません」という言葉を信じてしまいました。

まだ使い始めて数日ですが、Web閲覧と電子書籍数冊のダウンロードですでに1Gを超えていました。これは結構気を遣わないとすぐに通信速度制限されてしまいそうな気がします。

大容量のダウンロードをする一部の人のための制限のようですが、制限がちょっと厳しすぎると感じました。

 

Tomo’s Comment 

まだ使って数日なのでなんとも言えないところですが、昔と比べて速度は上がっているのかもしれませんが、使い勝手は悪くなっていると感じています。速度は遅くとも通信料を気にせずに使えるプランを探せば良かったかも。

正直速度についてはガーナの3Gに慣れているので、それほど早くなくてもあまり気にならない気がするんですよね。

まあ、しばらく使ってみて自分の通信料をモニターしてみようと思います。

2 件のコメント

  • お帰りなさ〜〜〜い♪
    三年間のガーナでの生活お疲れさまでした m(_ _)m

    3月には上京しますので、ゆっくりお会いしたいですね。

    • >みっちょんさま

      帰ってきましたー!
      帰ってきたら仕事が大変忙しく、まったく違う世界に帰ってきた感じです。

      3月にまたお会いできたらと思います。楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です