【ガジェット】機内での消音機能が快適すぎる!Bose QuietComfort 20は海外旅行に必携

Quiet Comfort20

 

最近の買い物で本当にいい買い物できたと思ったのがこのBoseのQuietComfort20。

購入当初は音の良いイヤフォンだったのですが、先日出張で飛行機に乗る機会があり機内でためしたところ、エンジン音が劇的に消えて快適な時を過ごすことができました。

 

Quiet Comfortシリーズ

Boseといえばスピーカーで有名ですが、ヘッドフォン、イヤフォンでも良い製品を出しています。

音が良いというのが売りになっているのですが、このQuiet Comfortというシリーズは、周囲の雑音をかき消してくれるというのが売り。

内蔵の2つのマイクが騒音をモニターし、騒音と逆位相の音波を再生することで電気的に相殺。さらに「StayHear+チップ」が、耳の穴にやさしく密着することで物理的に騒音を遮音します。

実は13年前にはじめてBoseのノイズキャンセリングヘッドフォンを試したことがあったのですが、効果は実感できたものの期待していたほど静かになるというわけではありませんでした。(たぶんQuietComfortの一番最初のモデルだったと思います。)

当時の技術がまだ低かったのか、期待が高すぎたのかもしれません。

それでも周囲の音が気になるときや旅行などに持って行って使いましたが、当時のモデル(ヘッドフォンタイプ)は小さく折りたたむこともできず結構な荷物になったのと、つけたまま寝返りが打てない(耳に当てる部分が大きいので横向きになれない)、電池を入れるケースが大きいので取り回しがしにくい、といった不満もありました。

その後、ずっと使っては来ましたが、耳当て部分も老化してきたりと、使用頻度は下がっていました。

 

イヤフォン型があることを知る

久しぶりに家電量販店をぶらぶらしていたところ、BoseのQuiet Comfortシリーズのブースを発見します。

実物を見て分かったのですが、Quiet Comfortシリーズはヘッドフォンタイプ以外にもイヤフォンタイプもあることを知りました。

 

眺めていると、電源ユニットも薄く小さくなっていますし、イヤフォン部分も小さめな作り。これなら寝返りも大丈夫そう。

売りはこんなところにあるようです。

コンパクトな外観からは想像がつかない圧倒的な消音性能。

周囲の音が聞き取りやすい状態を創り出す「Awareモード」を搭載。

優れたオーディオパフォーマンスで、ボーズならではの本格サウンドを再生。

遮音性が高く、長時間使用でも疲れないボーズ独自のStayHear+チップを採用。

Apple製品対応の3ボタン式リモコン搭載モデル。

 

ということで、悩むことしばし、購入を決めてしまいました。

 

飛行機内の快適さが段違い

購入当初は町中で音楽など聴いていたのですが、その時点では効果は感じられたものの、ほぼ期待通りといった感じ。

その印象が一変したのが飛行機内で使用してからです。

先日の出張はアジアで飛行時間は短かったものの、夜行便でした。(しかもエコノミー)

ゆっくりと寝たいと思っていたのですが、若干不安でした。

しばらくは映画など見ていたのですが、普通に機内のヘッドフォンを使っていて、いよいよ寝ようと言うときに思い出してQuietComfortを使ってみました。

装着してスイッチを入れた瞬間、それまでうるさかった飛行機のエンジン音がすっと消えていったのです。もちろんよく効けばゴーっという音はしているのですが、スイッチ入れたときと入れないときの音量が段違いなのですっと消えていく感覚になりました。

初代のQuietComfortでは感じられなかった感動です。

ヘッドフォンが頼りもイヤフォン型の方が耳への密着度が違って、もとより外界の音が入りにくいのに加えて、ノイズキャンセリング技術も格段に上がっているようです。

横向きのまま練るにはやはり違和感がありますが工夫すれば何とかなるレベル。

電源ユニットも小さくなっているので、それほど邪魔になる感覚ではありませんでした。

 

Tomo’s Comment 

ということで、今後は旅行や出張には必携のアイテムになりそうです。もちろん、普段も鞄に入れて使っています。

飛行機に乗る際には、差し込むジャックの形式が違うのでこういったアダプタが必要になります。

 

確か昔のQuietComfortには付属していたと記憶しているのですが、このモデルにはついてませんでした。一つ購入して、付属のキャリーケースに入れておくと良いと思います。

 

あと、耳に押し込むときにマイク部分を押さえるとキーンと不快な音が出る可能性があるので留意が必要です。

 

充電はUSBケーブルが付属しています。2時間の充電で16時間つかえます。今時の飛行機だとエコノミーでも座席にUSBがついていますので機内で電池切れになることもなさそうです。

 

値段が高いのだけがネックなのですが、最初のQuietComfortも10年ぐらい使ったので、こちらもそれぐらい使うつもりで大事にしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です