【読食】北京の人たちが普段食べてるものが丸わかり。「北京で「満福」―普通がおいしい。本場の中華!」

北京で満腹

 

北京に旅行したとき、事前に購入し現地にも持って行った本です。

もともとこちらのブログで美味しそうな中華料理のことを愛読していましたので、せっかく北京に行く機会に購入することにしたものです。

 

 

旅先での食事の楽しみ

私の場合、旅行に行くときの楽しみのほぼ半分は現地での食事です。

今回の中国旅行中、北京にいたときの夕食は現地の知り合いの方に連れて行っていただいたので、いろいろな料理を楽しめました。やはり現地に詳しい方と一緒というのが一番安心できます。

一方で、行き当たりばったりにローカルな庶民的なものを食べるのも楽しみの一つです。ただ、多くの国では店もメニューも当たり外れがあるので気をつけたいところです。

 

ローカルな北京の料理情報満載

著者の勝又あや子さんのブログでもそうなのですが、この本でも北京のとてもローカルな料理について詳しく紹介されています。

 

こちらの本の魅力は、単なるレストランガイドではなく、庶民的な北京の人の食べているものについて詳しく解説されているところ。

ガイドブックだと基本的にはレストランの紹介ですが、この本ではまず北京の人たちの食に対する傾向というか特徴が書かれているので、その部分は読み物として楽しめます。

写真はあまり多くないのですが、読んでいると食欲を刺激されます。

 

日本での中華料理というと広東とか四川が思い浮かぶのですが、北京の特徴というのは北方民族やムスリムの影響、そして粉ものが多いことのようです。羊肉と粉関係は確かにあまり中華で思い浮かばないかもしれません。

小麦といえば、麺もけっこうありますし、そういえば北京ダックも餅(ピン)にくるんで食べますね。

そして町中でも羊肉を結構見かけましたし、今回の北京旅行でも堪能できました。

 

Tomo’s Comment 

北京でご飯を食べるなら、フォーマルなレストランだけじゃなくて、この本に出てくるような庶民的な料理を試してみるのもよいと思います。

ツアーなどでは食べる場所も決まってしまっているかもしれませんが、フリータイムがあって食事ができる旅行であれば、こちらの本を片手に町を巡ってみるのもおすすめです。

 

中華料理についてはこちらでも紹介しています。

【読食】中国レストランで美味しい料理を食べる方法が満載!「本当に美味しい中国料理が食べたい」を読んでから中国レストランに行くべし

【読食】小麦粉を使った中華を作るなら「ウー・ウェンの北京小麦粉料理」があれば完璧です。

スポンサードリンク

コメントはまだありません。

  • Tomoさん、お久しぶりです。
    いつもブログ拝見させていただいております。
    中国行ったことがないので、Tomoさんのブログでいった気になってます(^^ゞ
    中華料理は私は世界で一番すきな料理です。小学校、中学校は父の転勤で台湾で過ごしたこともあっていまでも一人でパイコー麺を食べてしまうほどです。パイコー麺は食べましたか?

  • >Discoveryさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
    私は台湾に行ったことがなく、いつか是非行きたいと思っていたところです。パイコー麺は北京では食べる機会がありませんでしたので、台湾で試したいと思います。
    北京とはまた違った雰囲気なんでしょうね。ご飯も美味しそうです。

  • お堅いお料理も良いですが、やはり普段の生活で現地の人たちが実際に食べている物にチャレンジするのも旅の醍醐味の一つですよね。それを楽しむにも先ずは情報収集からですし、食文化も学べて読み物として面白いというのも最高ですね。

  • 私が台湾にいたのはだいぶ前なので、今ではすっかりかわっていると思うのですが、台湾は小さい国のため、こじんまりしていて、タクシーでの移動が簡単にできて、ちょっと旅行するにはいいと思います。Tomoさんは旅行慣れしているので大丈夫だと思いますが、水に注意してくださいね☆(屋台でも)

  • >asさん、おはようございます。
    この本、とても役に立ちました。やはり食文化のある国だし、日本との交流も多いし、こうした本もあるんですね。
    飛び込みでよく分からないもの食べるのもいいですが、予備知識があった方がより楽しめました。

  • >Discoveryさん、おはようございます。
    台湾、こじんまりしているんですね。北京は地下鉄やタクシーを駆使してあちらこちらいきました。どの国に行っても水には注意ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください