【旅食】ハノイでシーフードを楽しむ。海鮮と言えば、Pho Bien Seafoodで決まり!

pho bien

ハノイは海辺の都市ではないのですが、皆さんシーフードがお好きなようです。

昔からお世話になっているハノイの方にご招待いただき、シーフードを堪能してきました

 

ハノイのシーフードの有名店

今回ご招待いただいたのはシーフードで有名というPho Bien Seafoodというお店。

こちらがお店のウェブサイトとなっています。

残念ながら英語のサイトはないようです。

 

ということでTripAdvisorの紹介ページがこちらとなります。

評価については概ね良いという感じのようですね。口コミサイトなのでばらつきは仕方ないところ。

場所はホアンキエム湖の近くとなっています。

 

 シーフードを堪能!

フォービエンにきたらシーフード、ということですが、まずは前菜的にあれこれといただきました。

こちらは今回たくさんの場所でいただいたバインクオン。

バインクオン

 プルプルした米粉の皮の春巻きです。こちらは特に具は入ってないタイプでした。

 

こちらはサラダ。

P1130176

盛りつけも美味しそうですし、香菜も美味しかったです。

 

飲み物はビールをいただきました。

P1130179

このビール、あまり一般的には出回ってないらしいのですが、味は抜群です。

 

ここらでシーフードが始まりました。

まずはイカの焼き物。

P1130180

 

牡蠣にチーズをのせて焼いた物です。

P1130181

 

こちらは普通の揚げ春巻きでした。

P1130182

 

白身魚を蒸した物です。魚はハタの中まではないかと思います。

P1130183

 

こちらは赤貝の仲間だと思います。

P1130185

 

そしてエビ。

P1130186

炒めた物のようです。

 

そしてシメはカインチュアンという酸っぱいスープ。

P1130201

本当はご飯に賭けてお茶漬け的にいただくのが最高なのですが、この日はお腹いっぱいだったのでスープだけでいただきます。

 

上述のビールに加えて、ウォッカもたらふくいただきました。

ハノイ流の乾杯を重ねて良い具合に酔っ払ってしまいました。

 

Tomo’s Comment 

ということで、噂に違わず美味しいシーフードのお店だったと思います。

実は、入り口からの回廊には、水槽がたくさんあって、生きのいい魚介類がたくさんうごめいているのですが、そんな中にこんなのもいました。

P1130174

とかげの仲間だと思いますが、こいつがいずれ出てくるのではないかと戦々恐々とといいつつ、珍しい物が食べられるかもという期待とともに待っていました。

幸いにというか残念ながらというか、こちらが料理された物は出てきませんでした。

ワニは食べたことがありますが、トカゲは食べたことがなかったので、ちょっと楽しみにしていたのですが・・・

次の機会にということにしたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です