【楽食】dancyu祭2018に行ってきた。肉類を中心にいろいろと美味しいものが食べられました。

dancyufes18

毎月購入している愛読雑誌の「dancyu」。

かつては誌面に協力する「dancyu100人委員会」というものの委員をしていたこともありますし、読者パーティにも参加したことがあります。

そんなdancyuが毎年開催している「dancyu祭」。毎年3月に開催しているのですが、これまでタイミングが合わず行ったことがありませんでしたが、今日はちょうど銀座に行く用事もあったので、お昼時に秋葉原の会場に行ってみることにしました。

 

dancyu祭2018は有名店の料理が味わえる絶好の機会

dancyu誌面に登場する有名シェフや有名店がたくさん出店しているのがdancyu祭。

今年も落合務シェフの「ラベットラダオチアイ」や笠原将弘さんの「賛否両論」などが出店しています。

主なレストランはこちら。

 

この他にも持ち帰りの物販でも有名店のものが変えたり、小山薫堂さんプロデュースのカレーなど盛りだくさんな内容。

有名店に行かずして、手軽に料理を体験できるよい機会だと思い、会場の秋葉原ベルサールまで行って参りました。

 

肉中心になってしまったけどどれも美味しいものばかり

まずいただいたのが、「エレゾ」のシャルキュトリ盛合せ。

シャルキュトリ盛合せ

 

 野菜のピクルス、鹿肉のサラミ、鹿の血のプディング、鹿の心臓などを使って作ったパテ。

鹿肉は北海道で食べたことがありますが、肉の風味が強い印象がありましたが、今日食べたいずれも香りがよいのに驚きました。肉の美味しさも感じます。

 

お次は「pizzeria恭子」のイイダコの煮込み。

イイダコの煮込み

こちらはともかくイイダコの柔らかさに驚かされます。こんなに柔らかいタコは食べたことがないレベル。トマトソースとも相性ばっちりです。そういえば、dancyuの先月号にレシピものっていたのを思い出しました。

美味しそうだなと思ってたので、実際に食べることができて幸せ。次はお店で他の料理も含めて食べに行ってみたくなります。

 

次は「肉山」のステーキ 白ワイン醤油。こちらはサントリーのワインが一杯おまけでついてきました。

ステーキ 白ワイン醤油

ソースで白ワインというのもあまり聞かない気がしますが、濃厚すぎなくて強い肉の味をわさびとともに引き立てていたと思います。

 

ここで中華も行ってみることに。

「の弥七」の麻婆豆腐 ちょこっとご飯付き。

麻婆豆腐 ちょこっとご飯付き

豆腐にすじ肉と赤いのはこんにゃくっぽいもの。辛さはそれほどではないのですが、じんわりとした辛さでよかったです。メニュー名のとおり、ちょっとだけご飯がついてきたのですが、ご飯との相性がいいんですね。

 

もう一品の中華は、「Wakiya 一笑美茶樓」の汁無し担々麺。

汁無し担々麺

脇屋シェフが北海道出身ということもあってか、鮭と帆立が入っているのが特徴でした。こちらも辛すぎることはなく、魚貝のフレッシュさが楽しめる味付けとなっていました。

 

デザートには、お持ち帰り商品を出店されていた「メゾン ジブレー」のメープル樹液の雫ゼリー。

メープル樹液の雫ゼリー

ゼリー部分はほの甘い、ゼリーと行ってもあまり固まりすぎてないぷるぷるした舌触りのよい食感。下にあるクリームがまた絶品でゼリーと一緒に食べるとさらに美味しくなります。

 

このdancyu祭、各ブースでの注文の際に使うのが現金ではなく金券となっています。100円単位になっているのですが、ちょうどゼリーを購入したときに500円分余ったので、こちらも追加で購入しました。

豚の角煮

麺屋武蔵 厨の角煮です。dancyu祭2018限定とのこと。

大きなかたまり肉が鍋の中でつけ汁の中で煮込まれていて、注文のたびに目の前で大きな固まりに切り分けてくれます。

箸で切れるぐらいの柔らかさ。脂の部分もあぶらあぶらしてなくて美味しいのです。

 

Tomo’s Comment 

初めてのdancyu祭、たくさんのものが食べられて幸せな気分で会場を後にしました。

残念ながら、賛否両論の胡麻鯛茶漬けや小山薫堂さんのカレー、シンシアのたいのたいやき!など、行列が長かったり時間の都合で諦めたものもありました。

昼時に品切れになってしまっていたものもあったことが示すように、かなりの混雑でゆったり楽しむということはできませんが、それでも立食のテーブルは回転も速くそれほど待たずともスペースが空きました。

それでも短時間でこれだけ多くの有名店の料理が味わえたということで、来てよかったと思いましたし、実際に各店舗にも行ってみたくなったことは言うまでもありません。

また来年も開催されたら行ってみたいと思います。

興味がある方は、年明けぐらいのdancyuでお知らせがのっていますので、チェックしてみてください。

 

dancyuについてはこちらでも紹介しています

【読食】昨年に引き続きdancyu読者100人委員会の委員となることができました

 【楽食】料理雑誌「dancyu」の読者パーティーに行ってきました。充実した料理で楽しめました。

【読食】「dancyu」10月号は、なんと「かつサンド」特集。すっかりかつサンドが食べたい脳になってしまった。 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください