【仙川グルメ】屋根裏イタリアン『TRATTORIA FILO』でランチ

飛騨牛のボロネーゼ

緊急事態宣言も終わり、少しずつ外食する機会も出てきました。レストランも短時間営業やアルコール提供自粛で大変なことだったと想像します。

テイクアウトなどで微力なりとも貢献しようと思っていましたが、平日は昼は不在、夜も8時過ぎるのでなかなか機会を作れませんでした。(在宅勤務の時は極力お弁当にしていましたが・・・)

営業時間や感染防止徹底などの要請はありますが、やっとお酒も出せるようになったところですので、できるだけ近くのお店に行って食べようと思います。

今回は、最近行った仙川のイタリアンを紹介したいと思います。

 

Torattoria Filoで飛騨牛のパスタ

以前、オープンの際に調布経済新聞に掲載されていて、行きたい行きたいと思っていたのですが、飛び込みでいって、いつも満席でなかなか入る機会がありませんでした。(気が向いたら外食することが多く、予約しないで行ってしまうことが多いのです・・・。)

記事によれば五島列島の魚介に飛騨牛を使った料理が楽しめるとか。

 

場所はこちら。

細い階段を上って入店すると、見渡しのいい店内で、キッチンもオープンになっていて開放感があります。また内装も落ち着いた濃いカラーが基調になっていて、私好み。サービスの方も丁寧な接客で好感が持てます。

この日は週末と言うことで、土日ランチメニューとなっていました。

パスタと飲み物を選んでオーダーします。

パスタのチョイスは、5種類あって、秋茄子と高山モッツァレラのトマトソースパスタや秋鮭と野生のルッコラのクリームパスタいくらのソースなど、魅力的なメニューもあったのですが、飛騨牛にひかれて、飛騨牛のボロネーゼをいただくことにしました。

 

そして飲み物はこちら。

ビール

 

家ではめったにビールは飲まないのですが、そのぶん外では飲むことが多いかもしれません。

 

そうしているとミネストローネがやってきました。

ミネストローネ

それぞれの野菜が美味しい。

 

同時にパンとフォカッチャもきましたが、オリーブオイルにつけてたべたらとっても美味しかった。こういう少しもちっとしたパン好きなんですよね。

パン

 

そして飛騨牛のボロネーゼ。

飛騨牛のボロネーゼ

パスタのゆで加減がいいのか、飛騨牛の肉のソースに合っていてこれもすごく美味しかった。バランスがいい感じとでもいいますか。

 

ということで、休日のランチにまた利用したいと思いましたが、まただんだんお客さんが増えてきそうなので予約していくのがよいかも。

 

Tomo’s Comment 

ということで、FILOさんに初訪問でしたが、どのお料理も美味しかったので今度はディナーで是非行ってみたいと思いました。

お魚も売りのようですので、次回はお魚の料理も食べてみたいですね。

お店のスタッフの方がイタリアのワイナリーに訪問された時のフォトブックも置いてあって、そちらのワインも仕入れているのだとか。こちらも是非今度飲んでみたいと思います。

 

イタリアンの記事はこちらにも

【旅食】シチリア・トラーパニのお薦めレストラン、Cantina Sicilianaでマグロカラスミパスタを食べる

【旅食】「カチョエペペ(Cacio e Pepe)」でローマ名物のパスタCacio e Pepeを食す。シンプル、でも美味しい。

【旅食】高崎のパスタチャンピオン、「Gru(グルー)」でキングオブパスタ2016受賞の「和豚もち豚ベーコンとマッシュルームのふわふわカプチーノ仕立て」をいただいてきました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください